chiha log

韓国語をメインに、その他興味のあることを書いていこうと思います!

私が中上級の頃にした韓国語学習法 

中上級まで勉強してきた私は、いよいよ勉強に行き詰まってきました。

行き詰まったなりに何とか学習を続けようともがいていたのでが、この中上級の時期です。

旅行に行く

覚えた韓国語を使いたいので、ソウル旅行に年2回くらい行っていました。

毎回5日間以上の旅程を組んでいたので、仕事の休みやすい時期に行っていました。

 

お店の人や、道行く人、韓国在住の友達の友達など、現地の方々と話すのが楽しくて楽しくて、もっと話せるようになりたい!と強く思いました。

 

この頃には旅行会話を使うくらいであれば特に困ることなくやり取りができていました。

数字の聞き取りも聞き返すことなくできるようになっていました。

 

韓国に短期留学に行ってみる

行き詰まった理由のひとつに「覚えても使うところがない」ということだと考えた私。

 

さらに韓国語で韓国語を習ってみたかったというのもあって短期留学をすることにしました。

 

夏休みの長い大学生と違い、週休2日で働いている社会人が留学するとなると色々と制限があります。

 

そんなわけで私は短期留学の一択でした。

 

慶熙大学の語学堂に1週間留学する

初めて短期留学したのが、2009年の年末でした。

慶熙大学の語学堂を選んだ理由は、下の3つです。

 

1つ目は、社会人対象の1週間という短い過程が用意されていた。

2つ目は、大学に通う学生との交流があった。

3つ目は、ちょうど良い日程だった。

 

基本的に留学手続きは自分でやりました。

 

全く韓国語が話せないわけではなかったし、学校側にも日本語が分かる方がいたので、基本的にすべてメールで手続きをしました。

 

メール文章も願書も韓国語で作成し対応しました。

中級レベルくらいあれば、できると思います。

自分でやった方が韓国語の勉強にもなります。

 

むしろ出身大学に卒業証明書を発行してもらいに行ったり、銀行で外国送金の書類を英語で書く方が私にとっては面倒な作業でした。

 

1週間という短い期間でしたが、行って良かったと思います。

 

この短期留学については、また別記事にまとめよう思います。

 

梨花女子大学の語学堂に3週間留学する

1週間の短期留学が楽しかったので、今度はちょっと長めに行ってみたいと思い、2011年に梨花大学の語学堂に3週間留学してみました。

 

ここを選んだ理由は下の3つです。

 

1つ目は、会社の夏休み取得期間と夏季短期講座期間の日程がちょうと良かった。

2つ目は、地下鉄2号線沿いが良かった。

3つ目は、費用が他よりちょっとだけ安かった。

 

この時の留学手続きも自分でやりました。

 

ただ、願書を出したのが遅かったことと学生の夏休みと重なったことで、寮に入ることができなかったので、宿探しを別でしないといけなかったのが大変でした。

 

さらに入学までの期間が短い中で、またまた大学の卒業証明書取得や外国送金などの手続きもしないと行けなかったので、語学面で大変というよりは時間面で大変でした。

 

この短期留学についても、また記事にまとめようと思います。

 

現地のエンターテイメントを活用する

字幕なしでもある程度分かるようになったので、韓国のテレビやラジオを直接見たいと思うようになりました。

 

韓国テレビ局のサイトに登録する

韓国のテレビ局にサイト登録すると、韓国で放送している番組をリアルタイム視聴できるようになります。

 

人気のドラマだとサーバーが混み合うのか、途中で止まったりもしましたが、比較的ストレスなく見ることができます。

 

さらに登録すると、以前に放送していたドラマを再視聴したり、ドラマのオフショット動画なども見れたりするので、とても良いと思います。

 

韓国語がある程度分かれば、登録するのも簡単です。

外国在住者の区分があるので、そこを選んで後は指示に従うだけです。

 

現在も登録したままにしているので、たまに動画を見たりします。

 

視聴しない期間が続くとテレビ局からメールが届くので、たまに思い出せます。

 

podcastで韓国のラジオを聞く

テレビ局のサイト登録をしているので、その局のラジオも聞けるのですが、私は寝る前に聞くことが多かったので、podcastを利用していました。

 

パソコンだとiTunesで、スマホだとpodcastアプリで聞けます。

番組数はそこまで多くないですが、放送終了した番組も聞けたりします。

 

毎日放送しているものもあるので、毎日聞いているとすごく耳慣れて聞き取れるようになります。

 

しかもラジオのMCの方は、アイドルでも丁寧な話し方をするので、ナチュラルな敬語を聞くことができます。

やっぱりテキストの音源のロボットみたいな敬語とは違って違和感がありません。

 

ラジオのMCの方の声がすごく心地良くて、私はいつも最後まで聞けずに寝てしまっていました。

 

色々な事に挑戦してみる

ある程度まで勉強すると、本当にどう独学したらいいのか分からなくなります。

私の場合だけかもしれませんが……。

 

そんなわけで何か目標を作ろうと思って挑戦してみました!

 

TOPIK6級を目指す

初級に毛が生えた頃にTOPIK3・4級とハングル検定3級を一度受けたことがあったような?

 

はっきり覚えていませんが、落ちたのは覚えています。

 

その時よりはレベルも上がっているし、短期留学のテストでも小論文のような作文を書いているし、6級を狙ってみよう!ということで受験しました。

 

試験を受けるということで、TOPIK用の単語帳をコツコツやる、作文の練習をするという勉強方法を取りました。

 

TOPIKを受けようと思ったことで、やるべき勉強がハッキリしたことは良かったと思います。

 

結果、6級に合格できました。

 

翻訳コンクールに応募してみる

クオンといところがやっている「日本語で読みたい韓国語の本 翻訳コンクール」の第1回目に応募してみました。

 

課題図書は「쇼코의 미소(ショウコの微笑」という小説でした。

この短編集の中から、課題小説1つと、選択した小説を1つ翻訳します。

f:id:chi_haru:20190917192050j:plain

なかなかに大変な作業でしたが、毎日毎日少しずつ訳していき、終わった時には達成感でいっぱいでした!

 

韓国語能力はもちろん、日本語の表現力も必要なことがわかりました。

 

入賞者は翻訳者として出版できるとのことで、翻訳された物が出版されています。

 

あ、もちろんわたしは落選です!

ショウコの微笑 (新しい韓国の文学)

ショウコの微笑 (新しい韓国の文学)

  • 作者: チェウニョン,吉川凪,牧野美加,横本麻矢,小林由紀
  • 出版社/メーカー: クオン
  • 発売日: 2018/12/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

ちなみ原書はこちら。

なんか私の本と表紙デザインが違う。

韓国書籍 チェ・ウニョン作家の初の小説集 「ショウコの微笑み」 ★★Kstargate限定★★

韓国書籍 チェ・ウニョン作家の初の小説集 「ショウコの微笑み」 ★★Kstargate限定★★

 

 

 

現在は、第3回が開催されています。

メールで挑戦しませんか?とお誘いが来ましたが、 韓国語能力の低下具合がひどいのでやめようと思います。

www.cuon.jp

 

まとめ

私の韓国語の勉強の歴史はこの中上級までとなります。

15年近くかけてゆっくりまったり中上級まで来ました。

 

もっときちんと勉強をして真面目にコツコツされている方はもっと早く到達できるレベルだと思います。

 

ここ私は諸々の理由で勉強を辞めてしまって今ではこのレベル空も落ちてしまっていますが、ここまでは何とかレベルを取り戻したいです!!

 

 

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp