chiha log

韓国語をメインに、その他興味のあることを書いていこうと思います!

やり直し韓国語と言いながら未だ勉強を始めていない現実

お気付きでしょうか?

「やり直し韓国語」をテーマとしながら、未だ始めていない現状を。

 

そうなんですよ、韓国語の勉強をやりたい気持ちは消えていませんが、行動に移せていない私です。

 

以下、情けない言い訳をつらつらと書き連ねたいと思います。

 

 

何を勉強に使うか決まっていない

韓国語のテキストは持っている

韓国語の勉強をかつて辞めた時に、テキスト類はある程度処分しましたので、ワークブックのようなテキストはありません。

 

ただ、いつかもしかしたら使うかもしれないと保管しているテキストはあります。

 

それに加え、韓国語の書籍も数冊あります。

もちろん積ん読です。

 

テキストや本もいいんですが、もうノートは使いたくない。

きっと開くのが面倒になってやめると思うから。

 

動画もいいかもしれない

Netflixに加入しているので、韓国のドラマや映画、バラエティを見ることができます。

しかもNetflixがいいのは、ハングルの字幕が出せるところです。

 

実は韓国のテレビ局サイトに外国人登録しているので、そこの映像も見られるのです。

それもいいかもしれない。

 

YouTubeもいいかもしれない。

 

読書もいいかもしれない

積ん読している韓国の本が数冊あります。

途中まで読んでいるものが2冊、あとはアジアブックマーケットで買ったものたち。

 

元々、読むことが苦手だからこれはなかなか良い勉強法なのかなと思います。

 

本当は文芸よりコラムみたいなのが好きなので、ネットで探すのもいいかもしれない。

 

www.chihalog.jp

 

自分のレベルがどこまで下がっているのか分からない

韓国語の勉強をやめてから訳2年。

 

確実にレベルは下がっていることは実感しているのですが、一体どこまで下がっているのか分からない。

 

そうなると、どこから手を付けていいのか分からない。

 

思い切って初級からやり直すのも手かもしれません。

いや、デモさすがにそれはやりすぎなのでは?

 

何かしらの動画を見てしまう

ipadって便利だけど恐ろしいですね。

 

パソコンと違ってすぐに起動できて、アプリをタッチするだけで色んな動画を見ることができてしまう。

 

TVerに始まり、Netflix、YouTubeなどなど。

特にYouTubeは、オススメ動画をどんどん見てしまいますよね。

 

そんな絵に描いたような動画ライフを送ってしまっています。

 

だからこそこれを韓国語の勉強に活かせばいいんだろうと思いますが、ただただ動画を見てしまっています。

 

つまり勉強法が分からない 

結局、ここなんですよね。

 

勉強中のスランプの理由もこれでした。

やる気はあるんですが、やり方が分からないんですよね。

 

それでインスタとかツイッターで勉強方法とか調べちゃうんですよ。

 

皆さんが上手にノートとか作っていると、自分もやりたくなってノートを買ってしまったりして。

 

でも結局最後までは続かない。

 

それでまた「韓国語」とか「韓国語勉強」とか「韓国語ノート」とかでハッシュタグ検索するんですよね。

 

そんな悪循環に陥るわけですが、結局自分にあった勉強方法が一番なんですよね。

そしてそれが分からないんですよね。

 

 

さて、私はここからどうしよう?