chiha log

韓国語をメインに、その他興味のあることを書いていこうと思います!

私が韓国語学習をやり直そうと思った理由

昨今の日韓関係の影響

 戦後最悪の日韓関係と言われていますね。

そもそも韓国が反日でなかった時ってあったっけ?と逆に思い直しました。

 

ニュースの日本語訳に疑問を持った

最近話題になった「盗人猛々しい問題」や、前々から言われている「天皇陛下の表記問題」ありますよね?

これって翻訳者というフィルターを通して見ているニュースなわけですよ。

 

前者は韓国的にはそんなに強く言ったつもりはなかった感じだし、後者は日本人の感情に配慮しているわけですよね?

 

それって本当のニュアンスじゃなくない?

 

そう思ったのです。

だったら原文を理解できた方が、両国それぞれのニュアンスが分かるんじゃないかと思ったのです。

 

皆が避けるなら近づこうというあまのじゃく精神

韓国語学習を始めた頃はマイノリティーだった韓国語学習者ですが、何回か来るK-POPブームによってメジャーなものになりました。

 

今や入門・初級の人口はとても多いのではないでしょうか。

 

そうなると興味がなくなるんです。

これについては、以前の記事で話しております。

chihalog.hatenablog.com

 

 

今回はその逆で、皆が避け始めてるから近づいてみようかな?と思ったわけです。

 

 

韓国エンターテイメントは面白いから

皆さんよくご存じだと思います。

 

ドラマはやっぱり面白い

韓国語学習を辞めてからもNetflixでたまに韓国ドラマを見ていました。

 

うん、やっぱり面白い!

 

字幕で見てても面白いけど、やっぱり文字数の制限から意訳にもなりがちです。

でも言語をそのまま理解できれば、さらに面白いわけです。

 

韓国語を始めたきっかけがドラマという方も多いかと思います。

その理由と同じです。

 

好きなYouTuberを見つけた

最近テレビよりネット番組や動画サイトを見ることが多いのですが、その時に見つけた方の韓国生活のVログをアップしているyoutuberさんを好きにまりました。

 

好きになったきっかけの動画がこれです。

会話全部に日本語字幕と韓国語字幕を付けて下さっているので、とても勉強になります。

しかもまったりほのぼのしてて癒やされる。

 

そう、私はかつて韓国語と韓国旅行に癒やしを感じていたのです。

それを思い出させてくれたこのチャンネルをきっかけにまた癒やされたいと思ったのです。

 

 

アジアブックマーケットに行った

別会場で1回ずつ、2回行きました。

f:id:chi_haru:20190826145255j:plain f:id:chi_haru:20190826173736j:plain

久々の韓国語会話

会場には、韓国、台湾、香港から主に個人経営しているような本屋さんや小さい出版社さんが出展されていました。

 

友達が約束時間に大幅に遅れたので、1人で会場内を散策していたのですが、そうなるとスタッフの方と話す機会が生まれるのです。

 

まったく韓国語に触れない生活をしていたからか、久々の韓国語会話が楽しくて楽しくて!

反面、思ったように話せなくなっている韓国語に愕然としたりもしました。

 

原書を買った

そのアジアブックマーケットで原書を数冊買いました。

 

とりあえず1冊読み始めたのですが、前より読めなくなっている!!

 

まぁそうでしょう。

元々、読む方は得意ではなかったし、全く韓国語に触れていないわけですから。

 

でも買ったからには読みたいですよね。


 

結論

こんな理由で韓国語をやり直そうと思ったわけです。

 

昨今の日韓関係がどうなるか分からないですが、このまま悪くなっても、意外と良くなっても、どっちに転んでも韓国語が分かるのは強みだと思います。