chiha log

韓国語をメインに、その他興味のあることを書いていこうと思います!

私が中上級の頃にした韓国語学習法 

中上級まで勉強してきた私は、いよいよ勉強に行き詰まってきました。

行き詰まったなりに何とか学習を続けようともがいていたのでが、この中上級の時期です。

旅行に行く

覚えた韓国語を使いたいので、ソウル旅行に年2回くらい行っていました。

毎回5日間以上の旅程を組んでいたので、仕事の休みやすい時期に行っていました。

 

お店の人や、道行く人、韓国在住の友達の友達など、現地の方々と話すのが楽しくて楽しくて、もっと話せるようになりたい!と強く思いました。

 

この頃には旅行会話を使うくらいであれば特に困ることなくやり取りができていました。

数字の聞き取りも聞き返すことなくできるようになっていました。

 

韓国に短期留学に行ってみる

行き詰まった理由のひとつに「覚えても使うところがない」ということだと考えた私。

 

さらに韓国語で韓国語を習ってみたかったというのもあって短期留学をすることにしました。

 

夏休みの長い大学生と違い、週休2日で働いている社会人が留学するとなると色々と制限があります。

 

そんなわけで私は短期留学の一択でした。

 

慶熙大学の語学堂に1週間留学する

初めて短期留学したのが、2009年の年末でした。

慶熙大学の語学堂を選んだ理由は、下の3つです。

 

1つ目は、社会人対象の1週間という短い過程が用意されていた。

2つ目は、大学に通う学生との交流があった。

3つ目は、ちょうど良い日程だった。

 

基本的に留学手続きは自分でやりました。

 

全く韓国語が話せないわけではなかったし、学校側にも日本語が分かる方がいたので、基本的にすべてメールで手続きをしました。

 

メール文章も願書も韓国語で作成し対応しました。

中級レベルくらいあれば、できると思います。

自分でやった方が韓国語の勉強にもなります。

 

むしろ出身大学に卒業証明書を発行してもらいに行ったり、銀行で外国送金の書類を英語で書く方が私にとっては面倒な作業でした。

 

1週間という短い期間でしたが、行って良かったと思います。

 

この短期留学については、また別記事にまとめよう思います。

 

梨花女子大学の語学堂に3週間留学する

1週間の短期留学が楽しかったので、今度はちょっと長めに行ってみたいと思い、2011年に梨花大学の語学堂に3週間留学してみました。

 

ここを選んだ理由は下の3つです。

 

1つ目は、会社の夏休み取得期間と夏季短期講座期間の日程がちょうと良かった。

2つ目は、地下鉄2号線沿いが良かった。

3つ目は、費用が他よりちょっとだけ安かった。

 

この時の留学手続きも自分でやりました。

 

ただ、願書を出したのが遅かったことと学生の夏休みと重なったことで、寮に入ることができなかったので、宿探しを別でしないといけなかったのが大変でした。

 

さらに入学までの期間が短い中で、またまた大学の卒業証明書取得や外国送金などの手続きもしないと行けなかったので、語学面で大変というよりは時間面で大変でした。

 

この短期留学についても、また記事にまとめようと思います。

 

現地のエンターテイメントを活用する

字幕なしでもある程度分かるようになったので、韓国のテレビやラジオを直接見たいと思うようになりました。

 

韓国テレビ局のサイトに登録する

韓国のテレビ局にサイト登録すると、韓国で放送している番組をリアルタイム視聴できるようになります。

 

人気のドラマだとサーバーが混み合うのか、途中で止まったりもしましたが、比較的ストレスなく見ることができます。

 

さらに登録すると、以前に放送していたドラマを再視聴したり、ドラマのオフショット動画なども見れたりするので、とても良いと思います。

 

韓国語がある程度分かれば、登録するのも簡単です。

外国在住者の区分があるので、そこを選んで後は指示に従うだけです。

 

現在も登録したままにしているので、たまに動画を見たりします。

 

視聴しない期間が続くとテレビ局からメールが届くので、たまに思い出せます。

 

podcastで韓国のラジオを聞く

テレビ局のサイト登録をしているので、その局のラジオも聞けるのですが、私は寝る前に聞くことが多かったので、podcastを利用していました。

 

パソコンだとiTunesで、スマホだとpodcastアプリで聞けます。

番組数はそこまで多くないですが、放送終了した番組も聞けたりします。

 

毎日放送しているものもあるので、毎日聞いているとすごく耳慣れて聞き取れるようになります。

 

しかもラジオのMCの方は、アイドルでも丁寧な話し方をするので、ナチュラルな敬語を聞くことができます。

やっぱりテキストの音源のロボットみたいな敬語とは違って違和感がありません。

 

ラジオのMCの方の声がすごく心地良くて、私はいつも最後まで聞けずに寝てしまっていました。

 

色々な事に挑戦してみる

ある程度まで勉強すると、本当にどう独学したらいいのか分からなくなります。

私の場合だけかもしれませんが……。

 

そんなわけで何か目標を作ろうと思って挑戦してみました!

 

TOPIK6級を目指す

初級に毛が生えた頃にTOPIK3・4級とハングル検定3級を一度受けたことがあったような?

 

はっきり覚えていませんが、落ちたのは覚えています。

 

その時よりはレベルも上がっているし、短期留学のテストでも小論文のような作文を書いているし、6級を狙ってみよう!ということで受験しました。

 

試験を受けるということで、TOPIK用の単語帳をコツコツやる、作文の練習をするという勉強方法を取りました。

 

TOPIKを受けようと思ったことで、やるべき勉強がハッキリしたことは良かったと思います。

 

結果、6級に合格できました。

 

翻訳コンクールに応募してみる

クオンといところがやっている「日本語で読みたい韓国語の本 翻訳コンクール」の第1回目に応募してみました。

 

課題図書は「쇼코의 미소(ショウコの微笑」という小説でした。

この短編集の中から、課題小説1つと、選択した小説を1つ翻訳します。

f:id:chi_haru:20190917192050j:plain

なかなかに大変な作業でしたが、毎日毎日少しずつ訳していき、終わった時には達成感でいっぱいでした!

 

韓国語能力はもちろん、日本語の表現力も必要なことがわかりました。

 

入賞者は翻訳者として出版できるとのことで、翻訳された物が出版されています。

 

あ、もちろんわたしは落選です!

ショウコの微笑 (新しい韓国の文学)

ショウコの微笑 (新しい韓国の文学)

  • 作者: チェウニョン,吉川凪,牧野美加,横本麻矢,小林由紀
  • 出版社/メーカー: クオン
  • 発売日: 2018/12/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

ちなみ原書はこちら。

なんか私の本と表紙デザインが違う。

韓国書籍 チェ・ウニョン作家の初の小説集 「ショウコの微笑み」 ★★Kstargate限定★★

韓国書籍 チェ・ウニョン作家の初の小説集 「ショウコの微笑み」 ★★Kstargate限定★★

 

 

 

現在は、第3回が開催されています。

メールで挑戦しませんか?とお誘いが来ましたが、 韓国語能力の低下具合がひどいのでやめようと思います。

www.cuon.jp

 

まとめ

私の韓国語の勉強の歴史はこの中上級までとなります。

15年近くかけてゆっくりまったり中上級まで来ました。

 

もっときちんと勉強をして真面目にコツコツされている方はもっと早く到達できるレベルだと思います。

 

ここ私は諸々の理由で勉強を辞めてしまって今ではこのレベル空も落ちてしまっていますが、ここまでは何とかレベルを取り戻したいです!!

 

 

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

 

   

 

 

私が中級の頃にした韓国語の勉強方法

この頃からあまりテキスト重視の勉強ではなくなってきました。

 

 

テキストなどで勉強する

やっぱり基礎となるテキストは押さえておきたいところです。

 

「前田式」韓国語パワーアップドリルをやる

韓国語学習者の方ならきっとご存知でしょう。 받아쓰기、ディクテーションのテキストです。

 

ディクテーションを初めてやった時、ショックでした。

 

聞いている分には何を言っているか意味は分かるのに、書くことができないのです。

 

特に私のようにK-POPやドラマなど動画中心で耳から覚えたタイプの人間は、ハングルの綴りが分からないのです。

 

もちろんよく使うフレーズは書けます。
でも初級のテキストに載っていなかったけど、よく耳にするフレーズは書けないのです。

 

ハングルは表音文字なので、聞こえたまま書けばいいのですが、そうするとパッチ
ムむ無視の結果となるのです。

 

簡単な例でいうと、「좋다고 말했다」というフレーズを「조타고 마랬다」のように書き取ってしまうのです。

 

これでは筆記のある試験など受ける場合は落ちてしまいます。
話せればいいという方には問題ないのかもしれません。

 

でもやっぱり語学は行けないと思うので、このディクテーション専用テキストはとても勉強になりました!

目指せ! 中級突破「前田式」韓国語 パワーアップドリル

目指せ! 中級突破「前田式」韓国語 パワーアップドリル

 

 

ニュースの翻訳をする

ニュースって敷居が高いですよね?


言い回しも難しそうだし、韓国の政治に興味がなかったりするし、話すスピードも早いし。

なかなか手を出しずらいジャンルだと思います。


でも大人っぽい会話をしたいと思い、ニュースの翻訳を始めたのです。

 

最初はNHKニュースの韓国語版をネットで聞いていました。
スクリプトもあるので、それをプリントアウトしてノートに貼って、翻訳をするのです。

 

内容が日本のニュースなので、いきなり韓国内のニュースを聞くより取り組みやすかったです。

 

さらに日本のサイトを見れば、自分の翻訳が合っているかのチェックもできます。

 

これを繰り返していると、ニュースは漢字語が多いことに気付きます。
漢字語は感じが思い浮かべば調べなくても意味が分かるのです。

 

これを知ってからはニュースに抵抗がなくなりました。
むしろ漢字語の方が固有語より簡単だとさえ思います。

 

そうなるとニュース翻訳も楽しくなってきます!

www3.nhk.or.jp

 

エンターテイメントで勉強する

これは楽しい!

楽しいと勉強も進むし、勉強している感じもなく勉強になる!

 

ドラマを字幕なしでたくさん見る

これまでは字幕ありで見ていた韓国ドラマも、このくらいのレベルになると字幕の意訳が気になり始めます

 

字幕ではワンフレーズなのに、もっと長く話してるよね?と思ったり。

そんな機会が増えた時、思い切って字幕をOFFにしてみました。

 

これが思ったより分かるのです!

 

ドラマは状況がはっきりしているし、俳優さん女優さんはハッキリと話してくれます。
だから聞き取りやすいし、状況から内容も想像ができるので、意外と分かるのです。

 

英語の勉強で、好きな海外ドラマを一度日本語で見て内容を把握してから字幕なしで何度も見るといい、とよく聞きますよね?

 

それです。

 

私は当時、『宮』にハマっていたので、何度も何度も見ました。

 

その他のドラマも好きな物は2回以上は見ました。

その内、ドラマをリアルタイムで見たくなり、韓国のテレビ局にネット登録することとなるのです。

 

バラエティーも見始める

K-POP好きな方は分かるかと思うのですが、彼らはバラエティー番組によく出演します。

歌番組のMCからトーク番組などなど様々なバラエティーに出演します。

しかも話がうまい!

 

これを韓国語のまま理解したくなるんですよね!

 

やっぱりトークは字幕よりも韓国語そのままで聞いた方が面白いです。

ノリってありますもんね。

 

そしてバラエティーにはテロップが出るのです!

このテロップは面白いポイント、オチに付くのです。

 

つまり、そのトークの主題がインパクトのある文字でお知らせされるのです!

 

さらに出演者の方の話し方のクセや方言や早口など、聞き取り辛い韓国語もたくさん出てきます。

これにも慣れてきます。

 

韓国語を話す人はテキストのようにハキハキきれいには話してくれません。

日本語だってそうですよね?

そんなロボットみたいな話し方の人なかなか出会いませんよね。

 

普段使いの韓国語に慣れるという点においてもバラエティーは良かったです。

 

ちなみに当時はまっていたバラエティは『ファミリーがやってきた』です。

イ・ヒョリが好きでした!

 

会話で勉強する

やっぱり使ってみたい!

元々人と話す事が好きな自分には楽しくて仕方なかったです。

 

韓国語を習いに行ってみる

これまで独学でやっていた韓国語の勉強ですが、中級くらいになると次に何をやっていいか分からなくなってきました。

 

そんなわけでネイティブの先生にマンツーマンで習うことにしました。

 

マンツーマンを選んだ理由は、自分の苦手なところをピンポイントで教えてもらいたかったことと、ずっと会話していたかったからです。

やっぱり集団となると発言の機会は減ると思うので。

 

この教室は、ちょっとした理由でやめてしまいました。

 

でも会話する楽しさを知ったので、次は近所の文化教室で安価でやっている韓国語教室に2年ほど通いました。

 

ここは先生は日本人だったのですが、韓国語のみで教えてくれたところがとても良かったです。

 

ここは続けたかったのですが、プライベートの事情で辞めてしまいました。

 

ランゲージエクスチェンジをしてみる

教室に通えなくなったので、地元の国際交流センターで見つけたランゲージエクスチェンジ掲示板を利用してみました。

 

2週間貼り出してもらえるんですが、掲示板を見るとほぼ英語!

たまに中国語、フランス語。

 

とりあえず女性で希望を出してみました。

 

近所に住む駐在員の奥様と1回お会いしました!

同年代だったので期待したのですが、主婦で子持ちということで、まぁ話が合わない。

 

プールには入れるオムツはどこで買えるか聞かれても知らない。

もし日本語で聞かれても知らない。

 

2人目は、国際交流センターの方が男性だけど、良い人だからと紹介してくれた方でした。

韓国の国家公務員で公費で留学に来ている方でした。

エリート!!

 

ただ話が政治的な話で難しい……。

政治的だからといって、ややこしい日韓関係とかの話ではなく、政治システムの話とか日本の若者はなぜ選挙にあまり行かないのか?とか、イデオロギーはないのか?とか。

 

いや、本当に難しい。

これまた日本語で聞かれても難しい。

 

結局、どの言語を使うかよりも、「何を話すか」「ノリが合うか」の方が大切だと痛感しました。

 

インターネットで発信する

韓国語が流行っているとはいえど、近くに同じくらいのレベルで韓国語を勉強している人にはなかなか出会わないですよね?

 

いるとは思うんですが、学生でもない独学の社会人にはなかなか出会う機会はありません。

 

ブログを書く

何が楽しいのか、ほぼ毎日ブログを書いていました。

 

とにかく韓国語に関することで書きたいことを雑記帳のように書いていました。

 

リアルタイムで見たドラマをひたすら訳したり、歌詞の訳をしてみたり、勉強方法を書いてみたり、韓国旅行の旅行記を書いてみたり。

 

これを書くことで韓国語の勉強を毎日続けることができ、他の韓国語学習者のブログも読んだりして、韓国語についての色んな情報を得ていました。

 

私のブログは自己満足の雑記にも関わらず、コメントをいただけたりしてとても楽しく運営していました。

 

twitterをする

ブログを運営する中、世間日本語SNSの波がやってきていました。

例に漏れず私もtwitterを始め、韓国語でつぶやいたりしていました。

 

芸能人が発信するツイートも楽しく読め、そのツイートを通して口語を覚えたりできました。

 

気軽な交流が楽しかったです。

 

このtwitterは後に韓国に短期留学に行った時も活用できました。

 

まとめ

中級の頃はとにかく「楽しい」ことをやっていました。

この頃が一番韓国語に触れ、楽しんでいた時期だと思います。

 

単語帳でコツコツ覚えるのもひとつの勉強方法だと思いますが、私は文章の中や流れてくる会話の中で覚える方が定着率が高かったです。

 

そして、この中級あたりからどうやって勉強すればいいのか分からなくなってきました。

テキストの数も少なくなるし、NHKのテレビやラジオは初級がメインなので、何とか工夫して独学をしていました。

 

でもこの時期は本当に遊ぶように韓国語を勉強していました。

 

 

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

 

   

 

 

私が初中級の頃にした韓国語の勉強方法 

さて、入門、初級の次は初中級の時の勉強方法です。

このあたりから韓国語が分かってくるので楽しいです! 

 

「しっかり身につく韓国語トレーニングブック」を最後までやる

これはなかなかにハードですが、最後までやりきったらかなり力になると思います!

 

ハングルは確実に読める状態でした

入門でいきなりこのテキストに手を出すと確実に挫折します。

 

このテキストもハングルの読み方から始まりますが、とても真面目な作りになっているので、取っつきやすさが皆無です。

 

とにかくコツコツ真面目に取り組む内容なので、「韓国語始めるぞ!」くらいの方には不向きかと思います。

 

初級の文法は終わらせていました

もちろんこのテキストでも文法説明はあるのですが、前述したようにとにかく真面目でコツコツやるタイプのテキストなので、親しみやすさがありません。

 

ある程度の文法を知っている状態で取り組んだ方が、分からない部分が明らかになって理解度が高まると思います。

 

書き込み式なのでアウトプットできるようになる

 インプット型のテキストは多いと思いますが、これは自分で文を書き込むタイプのテキストです。

 

読んで理解できてもアウトプットが意外とできないことに気付きます。

間違えてもいいので書き込むことで、アウトプットの能力が上がると思います。

しっかり身につく韓国語トレーニングブック (CD book)

しっかり身につく韓国語トレーニングブック (CD book)

 

 

韓国ドラマをたくさん見る

字幕なしで見ることを目指す

初中級くらいになると、ちょっと聞き取れて意味も分かるようになってきます。

 

最初は字幕ありでもいいと思いますが、簡単なシーンはそんなに難しいことを言っているわけではないので、字幕なしで見ることをオススメします。

 

状況から言動が分かるので、「日本語=韓国語」ではなく「状況=韓国語」になるので、イメージで覚えられて楽でした。

 

ただし、このやり方だと友達に通訳する時に適切な日本語が分からなくなる場合があります。

 

私は「참외」という果物を韓国語から知ったので、日本にも存在していて「まくわうり」という名前で流通していることを、韓国語から2年後に知りました。

 

なので、友達に説明する時に「韓国でよく見る黄色くてメロンが薄味になったような味で瓜科の果物で夏に出てくるやつ」という長い説明をしていました。

 

こういう弊害もあります。 

 

よく言うセリフを真似する

同じドラマの同じ人物は同じような言い回しをすることが多いですよね。

それぞれの俳優さん女優さんの話し方にも特徴がありますよね。

 

ずっと見ていると耳に残るセリフや口癖、言い回しがあります。

 

それを真似するのです。

特に韓国語字幕などは見ずに聞こえたまま真似をします。

 

すると口の練習にもなるので、とっさに口に出やすくなります。

 

とにかく楽しむ

「楽しくないとやる意味はない」と思っています。

だからこそ自分の好きなドラマをたくさん見るのです。

 

同じドラマを何度も見たり、違うドラマをいくつも見たり。

 

どちらにしろ日常的なシーンは出てきます。

それを見続けたら、いつの間にか聞き取れるようになって話せるようになる言葉もあります。

 

もちろん基礎の勉強をやってこその効果ですが。

 

 

K-POPの歌詞訳をする

初級の頃にやっていたK-POPの勉強方法も進化させます。

 

歌詞を初見でいきなり歌う

初級の頃はルビを振っていましたが、初中級になると初見でいきなり歌うようにしていました。

瞬時にハングルを読む練習になります。

 

歌詞を訳す

そしてこの頃から歌詞の訳をするようになりました。

 

簡単な韓国語は分かるようになっているので、聞いていても分かる歌詞が出て来ます。

すると他の部分が何を言っているのか気になるのです。

 

この「気になる」はチャンスです。

 

気になるから調べるのです!

そして自分で調べたことはなかなか忘れません。

 

 

韓国旅行で使ってみる

せっかく覚えたなら使いたいですよね!

韓国語を使うために韓国旅行をしていた時期もありました。

 

とにかく挨拶する

ホテルのスタッフさん、カフェの店員さん、食堂のおばちゃん、色んなお店のスタッフさんにとにかくこちらから挨拶をします。

 

すると挨拶だけで終わらず、話を振ってくれる方もいたりします。

そうすると会話をするきっかけが生まれます。

 

そんなわけで私は自分から挨拶するように心がけていました。

 

値段が書いてあっても聞く

最近では屋台でも値段表記がありますよね。

昔は値段表記がなかったこともありました。

 

値段がなければ聞けばいいんですが、私は書いてあっても聞いていました。

 

値段はとにかく数字の練習になるのです。

数字は連音化することが多いので、ひとつひとつは簡単なのに桁が増えると聞き取れなくなってきます。

 

だからこそ書いてあっても聞くのです。

さらに値段を言われたら、発音を真似しながら聞き返すのです。

 

「13500원이에요」と言われたら「13500원이요?」という感じです。

 

これがかなり練習になりました!

 

道を知っていても道を聞く

値段を聞くのと似ているのですが、その辺を歩いている優しそうな人に道を聞きまくっていました。

 

私自身は地図を読めるので、地図があればあまり迷うことはありません。

また、1回行ったところは大体覚えているので、道に迷うことはあまりありません。

 

つまり誰かに道を聞かなくても特に困らずに観光できるタイプです。

 

でもやっぱり韓国語で聞きたいですよね。

だから私はあえて道を聞いていました。

 

韓国は親切な方が多いので、道を聞けば丁寧に教えてくれます。

たまに道を聞いてもいないのに話し掛けられて目的地に連れて行ってくれたりします。

 

だからそこに甘えて聞いちゃいましょう!

 

余談ですが、私は道を聞かれやすいタイプでもあります。

日本だけでなく、なぜか韓国でも道を聞かれるので、その時もウキウキしながら答えていました。

 

間違えてもいい

これはよく聞く事だと思います。

よく聞くということは、効果があるということです。

 

私はとにかく人と話すのが好きなので、通じなくても間違えてても特に気になりません。

間違えてたら教えてくれたりするし、通じなくても最終的にジェスチャーで通じます!

 

まとめ

初中級の頃からの勉強方法は、とにかく「楽しく」を意識していました。

楽しくない勉強方法はすぐに辞めました。

 

義務ではなく趣味でやっている韓国語なので、楽しくないと本末転倒です。

それに楽しい方が「勉強」と思わずに覚えることができるので、継続もできます。

 

趣味の韓国語は楽しくやりましょう!

 

 

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

 

 

 

www.chihalog.jpwww.chihalog.jp

 

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

 

   

 

 

私が手元に残した韓国語のテキストたち

韓国語の勉強をやり直すにあたって、持っているテキストを引っ張り出してきました。

せっかくテキストを持っているので、新たに買うのはもったいないですもんね。

 

自分用にまとめておきたいと思います。 

f:id:chi_haru:20190905141904j:plain

 

文法のテキスト

まずは基本的な文法のテキストですね。

2種類持っています。

 

身に付く!韓国語文型100

まずはこれ。

このテキストは左ページに例文、右ページに開設があります。

例文が豊富なので、文法の用法が理解しやすいと思います。

 

ただ悲しいことに絶版らしいので、お値段が上がっているようです。

 

私は独学で韓国語を勉強したせいで、知識にムラがあるので、全シリーズ2回読みました。

初級

これを買った時点で中級だったので、初級は流し読みしました。

身につく! 重要韓国語文型100

身につく! 重要韓国語文型100

 

 

中級

意外と中級って難しくないんだなと思うくらい知っている文型が多かったです。

たまに知らない文型があるくらいでした。

身につく!重要韓国語文型100 中級編

身につく!重要韓国語文型100 中級編

 

 

上級

上級といいつつ、これが中級なのではないかと思う感じの文型でした。

身につく!重要韓国語文型100―上級編

身につく!重要韓国語文型100―上級編

 

 

 

韓国語文法辞典

これは前にインスタで処分するという方から譲り受けたものです。

ちょっと調べたい時にとても便利です。

韓国語文法辞典

韓国語文法辞典

 

 

 

単語帳

キクタン

キクタン自体は私に合っていない単語帳なのですが、意外と知らない生活用語についてまとめられているので買いました。

生活用語編

CD付 キクタン韓国語 生活用語編―聞いて覚える韓国語単語帳

CD付 キクタン韓国語 生活用語編―聞いて覚える韓国語単語帳

 

 

 

 

韓国語能力試験のテキスト

韓国語能力試験を受ける時に買った物です。

さすがに、本当の実力のみで挑む勇気はなかったので……。

 

韓国語能力試験 

これは定番の単語集かと思います。

 

TOPIK1・2級 初級単語800

受験しようと思った段階で6級を狙っていたので、これはさらっと読み流しました。

韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800 ([テキスト])

韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800 ([テキスト])

 

 

TOPIK3・4級 中級単語1800

これをメインで使っていたので、ボロボロです。

7周音読し、7周確認テストをしたので、同じ単語を14回見たことになります。

そこまでしても全部は覚えられませんした。

韓国語能力試験 TOPIK 3・4級 中級単語1800 ([テキスト])

韓国語能力試験 TOPIK 3・4級 中級単語1800 ([テキスト])

 

 

TOPIK5・6級 高級単語800

受験直前に出版されたので、さらっと見ただけで活用できていません。

例文が文章になっているので、単語羅列が苦手な私には合ってそうな予感がします。

韓国語能力試験 TOPIK 5・6級 高級単語800 ([テキスト])

韓国語能力試験 TOPIK 5・6級 高級単語800 ([テキスト])

 

 

韓国語能力試験TOPIKⅡ 作文完全対策 

作文は日本語でもなかなか書かないので、絶対に対策をしておかないと!と思い、巷で有名だったこのテキストを選びました。

横書きの原稿用紙ルールについて知らなかったので、買って良かったです。

韓国語能力試験TOPIK II  作文完全対策

韓国語能力試験TOPIK II 作文完全対策

 

 

쏙쏙TOPIK한국어 어휘

韓国語で出版されているTOPIK対策の単語帳です。

本場目線も知りたくて買いそろえましたが、1回読んだだけであまり使っていないです。

現在、2版が出ているので私の持っているものとデザインが変わっているようです。

 

アマゾンでも楽天でも商品が見つからなかったので、教保文庫のリンクを貼っておきます。

초급

www.kyobobook.co.kr

중급

www.kyobobook.co.kr

고급

www.kyobobook.co.kr

 

ワークブック

ワークブックは書き込んだものが多かったので、残したのはこの2冊のみです。

 

前田式!韓国語4色ボールペンディクテーションワークブック

中級のワークブックが良かったので、これも買ったのですが、ほぼやっていません。

前田式! 韓国語  4色ボールペンディクテーション  ワークブック

前田式! 韓国語 4色ボールペンディクテーション ワークブック

 

 

口で鍛える韓国語作文 上級編

これは口慣らしには本当に良いテキストでした。

口を鍛える韓国語作文 上級編―語尾習得メソッド (CDブック)

口を鍛える韓国語作文 上級編―語尾習得メソッド (CDブック)

 

 

 

辞書

私は電子辞書より紙辞書派です。

ただし、ネット辞書や検索は使います。

 

小学館「朝鮮語辞典」

これ以外のチョイスはないかと思います。

かなり使いました。

ネットで調べられる時代でも、紙で見る方が分かる場合もあります。

朝鮮語辞典

朝鮮語辞典

 

 

금성출판사 「콘사이스 국어사전」

これはソウルの本屋さんで、「小さいけど語彙の多い国語辞典ありますか?」と店員さんに聞いて選んでもらいました。

日本で出ている韓韓辞典より、国語辞典の方が手っ取り早いと思って買いました。

朝鮮語辞典でよく分からない時にこっちで調べると分かったりします。

www.kyobobook.co.kr

 

その他

特に分類できないけど役立ちそうなものも残しています。

 

韓国語で説明する日本の文化

日本人だけど知らないことがいっぱいで、日本語部分を読むだけでも勉強になります。 

韓国語で説明する日本の文化 ([テキスト])

韓国語で説明する日本の文化 ([テキスト])

 

 

旅の指差し会話帳 韓国語

初級の頃に買いました。

ちょっと見るのに面白いし、分かりやすいです。

ただし、旅行では邪魔なので持って行ったことはないです。

旅の指さし会話帳5 韓国[第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

旅の指さし会話帳5 韓国[第3版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

 

 

 

 

   

 

 

やり直し韓国語と言いながら未だ勉強を始めていない現実

お気付きでしょうか?

「やり直し韓国語」をテーマとしながら、未だ始めていない現状を。

 

そうなんですよ、韓国語の勉強をやりたい気持ちは消えていませんが、行動に移せていない私です。

 

以下、情けない言い訳をつらつらと書き連ねたいと思います。

 

 

何を勉強に使うか決まっていない

韓国語のテキストは持っている

韓国語の勉強をかつて辞めた時に、テキスト類はある程度処分しましたので、ワークブックのようなテキストはありません。

 

ただ、いつかもしかしたら使うかもしれないと保管しているテキストはあります。

 

それに加え、韓国語の書籍も数冊あります。

もちろん積ん読です。

 

テキストや本もいいんですが、もうノートは使いたくない。

きっと開くのが面倒になってやめると思うから。

 

動画もいいかもしれない

Netflixに加入しているので、韓国のドラマや映画、バラエティを見ることができます。

しかもNetflixがいいのは、ハングルの字幕が出せるところです。

 

実は韓国のテレビ局サイトに外国人登録しているので、そこの映像も見られるのです。

それもいいかもしれない。

 

YouTubeもいいかもしれない。

 

読書もいいかもしれない

積ん読している韓国の本が数冊あります。

途中まで読んでいるものが2冊、あとはアジアブックマーケットで買ったものたち。

 

元々、読むことが苦手だからこれはなかなか良い勉強法なのかなと思います。

 

本当は文芸よりコラムみたいなのが好きなので、ネットで探すのもいいかもしれない。

 

www.chihalog.jp

 

自分のレベルがどこまで下がっているのか分からない

韓国語の勉強をやめてから訳2年。

 

確実にレベルは下がっていることは実感しているのですが、一体どこまで下がっているのか分からない。

 

そうなると、どこから手を付けていいのか分からない。

 

思い切って初級からやり直すのも手かもしれません。

いや、デモさすがにそれはやりすぎなのでは?

 

何かしらの動画を見てしまう

ipadって便利だけど恐ろしいですね。

 

パソコンと違ってすぐに起動できて、アプリをタッチするだけで色んな動画を見ることができてしまう。

 

TVerに始まり、Netflix、YouTubeなどなど。

特にYouTubeは、オススメ動画をどんどん見てしまいますよね。

 

そんな絵に描いたような動画ライフを送ってしまっています。

 

だからこそこれを韓国語の勉強に活かせばいいんだろうと思いますが、ただただ動画を見てしまっています。

 

つまり勉強法が分からない 

結局、ここなんですよね。

 

勉強中のスランプの理由もこれでした。

やる気はあるんですが、やり方が分からないんですよね。

 

それでインスタとかツイッターで勉強方法とか調べちゃうんですよ。

 

皆さんが上手にノートとか作っていると、自分もやりたくなってノートを買ってしまったりして。

 

でも結局最後までは続かない。

 

それでまた「韓国語」とか「韓国語勉強」とか「韓国語ノート」とかでハッシュタグ検索するんですよね。

 

そんな悪循環に陥るわけですが、結局自分にあった勉強方法が一番なんですよね。

そしてそれが分からないんですよね。

 

 

さて、私はここからどうしよう?

 

 

 

   

 

 

2020年のスケジュール帳はcitta手帳!

そろそろ世間に2020年のスケジュール帳が出始めましたね!

文房具、しかもノート好きにはたまらない季節です。

 

私は地元の大型文房具店でcitta手帳を買ってきました!

ずっと前から気になっていて、ついに来年からデビューします!

 

これですね。

citta-techo.com

citta手帳を選んだ理由

帯のコピーに惹かれた

f:id:chi_haru:20190901170410j:plain

「はじめて1年間使い続けられた手帳!」

 

これですよ!!

 

私、ノート好きなもので、毎年スケジュール帳が売り出されるシーズンにワクワクして買うのです。

 

でも続かない!

 

そこで諦めればいいのに、ノート好きのせいで性懲りも無くスケジュール帳売り場に行き、新たなスケジュール帳を買ってくる始末。

 

これを数回繰り返し、半年で5冊買ったりしていました。

 

どれもこれも最初の3ヶ月は嬉しくて続くんですが、結局スケジュールを管理しているのはスマホなんです。

 

そんな私なので、2020年は「スケジュール帳に手を出さない!」と決めてたんですが……。

 

数々ある有名なスケジュール帳に手を出して来たけど、citta手帳は買ったことない!と思い、これを最後にしようと思って買ってしまいました。

 

月間スケジュールが2ヶ月の見開き

f:id:chi_haru:20190901173440j:plain

これはなかなかないですよね。

この手帳の押しポイントにもなっています。

 

まだ使ってないので、どういう風に便利なのか分からないです。

便利そうっていうのはありますが。

 

ただ私は月の真ん中に折り目がないっていうデザインにすごく惹かれたのです。

 

ガントチャートがついている

f:id:chi_haru:20190901173501j:plain

基本的に仕事には使わないつもりなので、このブログの更新チェックとか、友達と趣味でやっているヨガイベントの予定の一元管理とかできそうだなとワクワクしています。

 

簡単な支出メモとかにも使ってる方がいるみたいです。

 

あとは、あれですよ!

このブログの目的は「やり直し韓国語」なわけですよ!

 

韓国語学習ログには絶対に使おうと思っています!

 

年表がついている

f:id:chi_haru:20190901173516j:plain

年間カレンダーはどのスケジュール帳にも付いているんですが、citta手帳にはそれに加え、この年表が付いていました。

 

仕事がシフト制なので、これはシフト管理にかなり使えそうです。

バーチカルタイプである

f:id:chi_haru:20190901173548j:plain

数々のスケジュール帳を無駄にしてきた私ですが、バーチカルは意外と続いたことが多かったので、これは嬉しい。

 

最初はライフログ的に記録してても、最終的にはToDoリスト化することが多かったですが。

 

こういうのってライフログを書いたりすることが多いと思うんですが、今後どう行動したいかを書こうと思います。

 

手帳についてた小冊子にも2週間分の予定をアップデートするのが良いと書いてありました。

f:id:chi_haru:20190901170523j:plain

これで韓国語学習時間をあらかじめ設定して実行したり、ブログ書く時間もあらかじめ設定して実行したりしたいなと思っています。

 

まとめ

こんな感じで、とても良い手帳なので、ぜひ最後まで使い切りたいです!

韓国語で書くのもいいかもしれないですね!

 

色んなカラーがありました!

いつもならインディゴブルーかブラックを選ぶところですが、今回は女子力を上げようかとピンクにしてみました!

CITTA手帳2020年 10月始まりマゼンタ

CITTA手帳2020年 10月始まりマゼンタ

 

[rakuten:awaumi:10002055:detail]

 

 

 

私がK-POPで発音を練習した方法を再現してみた

先日アップした初級の頃のK-POPを使った発音練習法。

今回はそれを思い出してちょっとやってみました!

 

久々のノートだな。

f:id:chi_haru:20190831220556j:plain

 

chihalog.hatenablog.com

 

 

好きな曲を選ぶ

まずは自分の好きな曲を選びます。

当時は東方神起の「Hug」などを選んでいましたが、今回はiKONの「사랑을 했다」を選んでみました。 


iKON - ‘사랑을 했다(LOVE SCENARIO)’ M/V

 

LOVE SCENARIO

LOVE SCENARIO

  • iKON
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
LOVE SCENARIO

LOVE SCENARIO

 

好きな曲の歌詞を手に入れる

今はスマホで翻訳したりしてすぐ検索できますが、当時はパソコンでハングルで検索して韓国のサイトを見るのは難しいレベルだったので、歌詞カードがメインの情報源でした。

 

今回はipadで検索です。

便利な世の中になったなー。

 

ノートに歌詞を写す

その歌詞を見ながらノートに写します。

ちょっと大きめにペンで書いてみました。

f:id:chi_haru:20190831221853j:plain

スマホを見ながらでも歌詞は分かるのですが、絶対に書いた方がいいです。

 

ハングルを書き始めた頃は、上手に書けなくて「記号です!」という感じの字でした。

でも書くことに慣れてくれば、それもなくなります。

 

さらに自分がハングルを書き慣れて、殴り書きできるようになると、他人が書いた崩した韓国語も読めるようになります。

 

そういった点から私は手書きをオススメします。

 

分かる範囲でルビをふる

自分の知っている単語や、少し考えてみれば分かるところにルビをふります。

f:id:chi_haru:20190831222418j:plain
本当はハングルにルビをふらない方がいいと思います。

 

でも最初の最初、発音がまだちゃんと身に付いていない頃は、なかなか難しいと思います。

 

しかも歌を歌うとなるとそんなことは言ってられません。

なぜなら歌のスピードについていかないといけないのです。

 

そこで、私はカタカナとアルファベットを混ぜたルビをふっていました。

 

母音はそのままカタカナで、子音をアルファベットで表記するのです。

 

例えば「キムチ」

ハングルでは「김치」

なので、ルビをつけるとしたら「キmチ」

 

そんな感じですべてにルビをふっていきます。

 

分からない部分や違っている読み方の所にルビをふる

半切表やテキストを駆使して分からない部分にルビをふります。

調べれば何とかなるものです。

スマホのなかった時代にやっていた私でさえできたのですから。

f:id:chi_haru:20190831221746j:plain

そしてそれでも分からなかったり、聞いてみたら思ってたルビと違う時もあります。

 

そこは何度も聞いて、聞こえたままのルビをふります。

 

音源と一緒に何度も歌う

すべての歌詞にルビをふり終えたら、ここからが本番です。

だってまだ口を動かしてないですからね。

 

ひたすら作った歌詞ノートを見ながら歌います。

 

この時に、きちんとした発音でなければ歌がズレてきます。

そう、パッチム問題です。

 

さらに発音変化もしているので、それもきちんとマネしないとおかしなことになってきます。

 

とにかくひたすら歌います。

好きな歌だから楽しくできます。

 

ルビを隠して歌う

ルビを見ながらでもそれなりに歌えるようになってきたら、今度はルビを隠します。

f:id:chi_haru:20190831235343j:plain

何回も歌っているから思ったより分かります。

 

ただ、それは口が覚えているだけなので、今度はハングルを見ながら歌います。

 

そうすると、この口の形の時はこのハングルというのが分かってきます。

パターンも見えてきます。

 

いつも躓くところが自分の苦手な発音です。

 

引っ掛かるところはあえて歌わずにしっかり聞き取ってみます。

そして聞こえるように真似して歌います。

 

MVなどがあって、分からない部分を歌っているシーンがあれば、口元を見るのもいいかもしれません。

 

実は口の形が違っていたということもあるかもしれません。

 

録音して聞いてみる

こうして何度も繰り返し歌って、覚えるほどになったら、録音して聞いてみて下さい。

ここでは音痴とかはどうでもいいです。

 

発音練習であって、カラオケ練習ではないのですから。

 

すると、うまくできているところと、できているつもりができていないところが客観的に分かります。

 

あとは音源に自分の歌を寄せていくのです。

まとめ

こうしてとにかく繰り返すことで、口が韓国語の発音になれてきます。

 

もちろんテキストの音声でやった方がクセのないアナウンサーのような発音が身に付くかもしれません。

 

でも私は無理でした。

 

だって、楽しくない!!

 

好きな歌だったら何回も聞きたいし、歌いたくなるはずです。

それを利用しない手はありません。

 

その曲に飽きたら、他の曲でまたやればいいのです。

 

私はこの方法で明確に激音を習得したなと感覚のあったフレーズがあります。

 

東方神起「Hug」の最初のこのフレーズです。

 

♪ 하루만 네 방의 침대가 되고 싶어 oh baby ♪

 

このフレーズ「싶어」のところです。

連音化して「시퍼」ですね。

 

この「퍼」で、私は息の出し方が体にスッと入って来ました。

 

理屈は正直言って分かりません。

とにかく何度も聞いて何度も歌いました。

 

その前の「침대」も激音ですよね。

でも私は「싶어」の方でしっくりと入って来ました。

 

どこでどう体得できたのか分かりません。

テキストの説明で理屈は分かっても、それを体現はできないように。

 

 

この方法は「楽しく繰り返すことができる」ということが大事なんだと思います。

 

今さらルビはふりませんが、これからのやり直し韓国語の学習過程にも取り入れていこうと思います。

 

 

   

 

 

私が初級の頃にした韓国語の勉強方法

前回、入門の頃の私の韓国語学習法をご紹介したので、今回は続きの初級の学習法をご紹介しようと思います。 

 

www.chihalog.jp

 

NHKハングル講座のテキストをノートにまとめる

3年目のNHKハングル講座

NHKのテレビハングル講座のテキストを捨てずに取っておいた私ですが、3年目のハングル講座は最初だけ見て見るのを辞めました。

 

というのも、講師の先生が変わり、その先生は活用を語基で教えられる方だったからです。

最初に語基で習っていたらそれはそれで良かったかもしれません。

 

ただ私は母音、子音分けで活用を覚えたので、語基を取り入れると余計に分からなくなると思ったので、見るのを辞めました。

 

ノートにまとめる

リング式のノートを買ってきて、NHKのテキストを写します。

これは前の年に買ったNHKのテキストです。 

 

なぜノートにまとめるかというと、テキストの表記が自分にとって分かりにくい構成なので、自分が分かりやすいようにノートに構成し直すのです。

 

ノートはきれいでなくていいという意見もあります。

確かに中級以上の場合はそれも一理あるし、私も殴り書きの方が多かったです。

 

ただ、初級の頃は「楽しく続ける」ということが大切だと思うので、好きなノートやカラフルなペンを使ってノートにまとめるのもいいと思います。

 

実際に私はノート作りが楽しくて、毎日テキストを見てノートをまとめていました。

 

ノートまとめを3回以上繰り返す

このノートまとめを3回繰り返しました。

 

1回目はひたすら写すだけでまとめているとは言いがたいノートでした。

 

2回目になると、重要なところや自分にとってのポイントが分かってくるので、自然とまとまるようになりました。

 

そうなると、カラフルにしていたノートも色数が減り、より自分にとって見やすいノートになります。

 

そして3回目は、テキストの会話部分を切り取りノートに貼り、文法ポイントのみをノートにまとめます。

 

これでかなり見やすいまとめノートが完成します。

 

テキストもまとまっているのですが、色んなコーナーや広告部分がたくさんあります。

毎月テキストがあるので、複数冊あるのもテキストとしては見にくいです。

 

自分でノートにまとめることで、自分専用の1冊のテキストを作ることができるのです。

 

まとめノートの活用法 

3回まとめノートを作ったので、同じ内容を熟読しながら3回見ているのことになるので、この段階で文法はざっくりと覚えています。

 

でもやっぱり細かな部分はしっかりと覚えられていないので、他の勉強方法で勉強する時に横において確認できるようにしておきます。

 

そうしてまとめノートを何度も見ることで私は韓国語の初級文法を覚えました。

 

K-POPで発音練習

入門の学習法の記事でもチラっと紹介した発音練習方法です。

 

そう、東方神起のファーストアルバムです。

 

 

HUG

HUG

  • 東方神起
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
TRI-ANGLE

TRI-ANGLE

 

 

初級の段階でもハングルの読み方はとてもふわふわ安定のしないもので、完璧に読めるというわけではありませんでした。

 

ノートに歌詞を写し、ルビを振り、ひたすらそれを見ながらひたすら歌って練習あるのみです。

 

そのうち体が覚えます。

理屈が分かっても口が分かってないと発音できません。

 

でもテキストを音読するより楽しく練習できます。

むしろ、とても楽しく勉強できます。

 

日記を書く

よく日記を書くと語学力が上がると聞きますよね。

 

上がります!

 

日常を綴る日記でもいいですが、私は飽き性なので続きません。

そもそも日本語でも日記を続けられないダメ人間が、外国語だからって続けられるわけがありません。

 

そんなわけで私は自分のハマっていることを日記に書いていました。

 

この頃は、カン・ドンウォンさんにハマっていたので、彼に関するニュースを見ての感想や、とにかくカッコイイってことを無駄に書き連ねてました。

 

まだまだ初級なので、文章は短いし、間違いも多いし、ハングルも下手だし……

 

でもすごく楽しく書いていました。

おかけでこの頃にエンターテイメントに関する単語と過去形を完全に覚えることができました。

 

壁に韓国語を貼る

日記を書く過程で、助詞の使い分けがまだ曖昧でした。

 

日本語と似てはいるけど、明確に違いがあったりするので、今もしその日記を見たらミスばっかりだと思います。

 

その都度、まとめノートで確認しながら日記で書いていたのですが、私がちょっとおバカなのか全然覚えられません。

 

毎回毎回まとめノートを開くのも日記がスラスラ書けなくて面倒でした。

 

そこで壁に一覧表を貼ればいいじゃない!と思い立ち、大きい紙に助詞と疑問詞を書いて貼っておきました。

 

ちなみにこの時使った紙は、K-POPのアルバムになぜかついてくるポスターの裏をつかっていました。

大きくて白いので重宝しました。

 

この一覧表はかなり便利でした。

 

まとめ

今思えば、初級の頃は挫折ポイントが結構たくさんあるように思います。

 

入門で済ませているはずの発音変化をふんわりとしか理解していないまま引きずっていたり、動詞の活用がいまいち分からなかったり。

 

でも、ひとつひとつの方法に楽しみを感じるだけで乗り越えられます。

 

当時の私も楽しく色々やっていただけで、「勉強している」感は全く感じていなかったです。

 

楽しんだ者勝ちです!

 

 

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

 

   

 

 

私が入門の頃にした韓国語の勉強方法

NHKテレビでハングル講座を2年視聴

韓国語を始めよう!と思った私が最初に取りかかったのは、NHKテレビ講座でした。

当時は小倉紀蔵先生が講師をされていました。

 

ちなみにこの方です。

小倉紀蔵 - Wikipedia

 

このときに初めて「韓国語」というのが言語の名前で、「ハングル」というのが文字の名前と言うことを知りました。

 

また、講座のタイトルが「ハングル講座」なのは、韓国でも北朝鮮でも話されている言葉なので、どちらかの国に限定した言語名を使わないということも知りました。 

 


NHKのテレビでハングル講座を選んだ理由

なぜ数あるテキストの中からこれを選んだかというと、テレビでお手軽に見ることができたからです。

 

韓国語をやってみようと思ったのが3月だったので、本屋さんの目立つところに4月からのNHK各講座のテキストが展開されていたのも選んだ理由です。

 

なぜか語学コーナーに行く発想はありませんでした。

 

1年目のハングル講座

小倉紀蔵先生の楽しい進め方がなかなか楽しかったと記憶しています。

生徒役のタレントさんは三津谷葉子でした。

 

三津谷さんが楽しそうに勉強されていて、一緒に楽しく勉強している気持ちになれました。

 

この時、女優の笛木優子さんがまだ韓国の大学の語学堂に通っていて、ちょっと後に韓国ドラマでお見掛けした時びっくりしたのを覚えています。

 

さて、講座ですが、最初はテキストも買わず、ぬるっと見始めました。

録画すらしていませんでした。

 

意外と続けて見ることができたので、6月くらいからテキスト買うようになりました。

 

テキストは1ヶ月毎でお値段もお安いので、飽きたらすぐ辞められるところも飽き性の私には手を出しやすいテキストでした。

 

テキストはテレビを見た後に「1回読んどくか」くらいの活用方法でした。

 

2年目のハングル講座

2年目も講師は小倉紀蔵先生、生徒役は山本梓さんでした。

山本さんも楽しそうに勉強されていて、とても良かったです。

 

2年目は4月からきちんとテキストを買い、テレビも録画し、分からない所はいつでも確認できるようにしました。

 

1年目にざっくりとはいえ見ているので、2年目はほんのり分かった状態で始められたのが良かったです。

 

テレビ講座の良いところ

テレビ講座とラジオ講座を比べた時に、ラジオ講座の方がしっかり身に付くとよく聞きますよね。

 

個人的には入門の段階ではテレビの方が良かったです。

 

最初はラジオも聞いてみたんですが、ハングルも読めない、耳馴染みも無い状態だと、正直何を言っているのかさっぱり分かりませんでした。

 

テキストのどの部分を言っているのか探すことに手間が掛かるのです。

 

その点、テレビだとハングルを見せてくれた上で発音をしてくれるので、どの文字がどの発音というのを目で見て確認できます。

 

さらに発音する時に口の形が見えるので、発音の真似がしやすかったです。

 

目と耳の両方で吸収できるところが私にとても合っていました。

 

 

濃音と激音を必死で理解する

いやいやいや、「カ」も「タ」も「パ」も「チャ」3つずつあるの!?

 

というのが最初の感想です。

もちろん全部同じに聞こえました。

 

ひたすら何回も録画を見返し、ティッシュを口の前に当てて練習です。

 

この年の10月か11月に友達からお土産で東方神起のファーストアルバムをもらいました。

この歌詞カードを見ながら、ひたすら歌って発音練習をしました。

 

体に覚えさせるのです。 

 

HUG

HUG

  • 東方神起
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

TRI-ANGLE

TRI-ANGLE

 

 

パッチムを必死で理解する

基本的にテキストはNHKのものだけだったのですが、テキストを何回読んでもパッチムのルールが覚えられませんでした。

 

理屈は分かります。

でもどうしても子音で音を止められないのです。

 

日本語は母音の言葉なんだな、と実感しました。

 

これはもう何回も何回も真似をしました。

 

ここでまた東方神起のファーストアルバムの登場です。

歌ってひたすら発音練習です。

 

音声変化を体感して覚える

これまたテキストの説明ではほとんど分からない。

 

鼻濁音?

大学のフランス語でやったな……

 

激音化やら濃音化やら、もはや日本語でも分からない名前の付けられた音声変化の数々。

 

ここでちょっと挫折しそうでした。

 

はい、ここでまたまた東方神起のファーストアルバムの登場です。

 

このK-POP発音練習のやり方はまた後日アップしようと思います。

 

まとめ

初めはぬるっと始めた私なので、1年目を終えてもハングルをすらすらと読むことはできませんでした。

 

2年目が終わる頃には何とかハングルも読めるようになり、小さい壁を乗り越えた感じがしました。

とても小さな壁ですが、手応えを感じることができ、韓国語を続けることにしました。

 

こうして入門の内容はすべてNHKのテレビでハングル講座と東方神起のファーストアルバムで学びました。

 

 

 

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

www.chihalog.jp

 

   

 

 

アジアブックマーケットで買った本

 

살이자의 기억법(殺人者の記憶法)

何やらベストセラーで面白いとのことだったので、買ってみました。

買った日に読み始めて、半分まで読みました。

 

そして積ん読中……。

 

和訳本も出てます。

殺人者の記憶法 (新しい韓国の文学)

殺人者の記憶法 (新しい韓国の文学)

 

 

映画もヒットしたようです。

 

殺人者の記憶法(字幕版)

殺人者の記憶法(字幕版)

 

 

私は原書を読み終わるまでどっちも見ないようにしていますが、いつになることやら。

 

読み終わったら感想を書こうと思います。

 

 

 

일본어 번역 스킬(日本語翻訳スキル)

韓国語学習者インスタで話題になっていました。

 

日本語を学ぶ韓国人向けの本なんですが、ニュアンスが分かりやすいという書評をみたので、ついつい買ってしまいました。

 

まだ読んでいません……。

 

 

나는 니름이 있었다(私は名前があった)

これは詩集です。

wit n cynical(ウィットエンシニカル)という詩を専門とした韓国の本屋さんの詩集です。
 
詩集なんて日本語の本すら買ったことない!
 
でもお店のお姉さんが優しかったことと、パラッと立ち読みした詩がとても韓国っぽくて良さそうだったので買ってみました。
 
もちろん、まだ読んでいません……。
 
 

TAXI

これも韓国から来ていた本屋さんで買いました。

 

この本、裏表紙のタクシーマニア度チェックがすごく面白いんです!

 

この裏表紙を見ながら店員さんと盛り上がり、とても楽しかったので「買います!」となりました。

 

 

読む順番を決める

ひとまずは読みかけの「殺人者の記憶法」を読まないと!

 

次は裏表紙がワクワクする「TAXI」でしょうか?

 

その頃にはきっと秋か冬を迎えているから、詩集の「私は名前があった」ですね。

 

「日本語翻訳スキル」は読み物ではなくテキストなので、やり直し韓国語の学習の過程で使おうと思います。

 

f:id:chi_haru:20190826175132j:plain

 

   

 

 

私が韓国語学習をやり直そうと思った理由

昨今の日韓関係の影響

 戦後最悪の日韓関係と言われていますね。

そもそも韓国が反日でなかった時ってあったっけ?と逆に思い直しました。

 

ニュースの日本語訳に疑問を持った

最近話題になった「盗人猛々しい問題」や、前々から言われている「天皇陛下の表記問題」ありますよね?

これって翻訳者というフィルターを通して見ているニュースなわけですよ。

 

前者は韓国的にはそんなに強く言ったつもりはなかった感じだし、後者は日本人の感情に配慮しているわけですよね?

 

それって本当のニュアンスじゃなくない?

 

そう思ったのです。

だったら原文を理解できた方が、両国それぞれのニュアンスが分かるんじゃないかと思ったのです。

 

皆が避けるなら近づこうというあまのじゃく精神

韓国語学習を始めた頃はマイノリティーだった韓国語学習者ですが、何回か来るK-POPブームによってメジャーなものになりました。

 

今や入門・初級の人口はとても多いのではないでしょうか。

 

そうなると興味がなくなるんです。

これについては、以前の記事で話しております。

chihalog.hatenablog.com

 

 

今回はその逆で、皆が避け始めてるから近づいてみようかな?と思ったわけです。

 

 

韓国エンターテイメントは面白いから

皆さんよくご存じだと思います。

 

ドラマはやっぱり面白い

韓国語学習を辞めてからもNetflixでたまに韓国ドラマを見ていました。

 

うん、やっぱり面白い!

 

字幕で見てても面白いけど、やっぱり文字数の制限から意訳にもなりがちです。

でも言語をそのまま理解できれば、さらに面白いわけです。

 

韓国語を始めたきっかけがドラマという方も多いかと思います。

その理由と同じです。

 

好きなYouTuberを見つけた

最近テレビよりネット番組や動画サイトを見ることが多いのですが、その時に見つけた方の韓国生活のVログをアップしているyoutuberさんを好きにまりました。

 

好きになったきっかけの動画がこれです。

会話全部に日本語字幕と韓国語字幕を付けて下さっているので、とても勉強になります。

しかもまったりほのぼのしてて癒やされる。

 

そう、私はかつて韓国語と韓国旅行に癒やしを感じていたのです。

それを思い出させてくれたこのチャンネルをきっかけにまた癒やされたいと思ったのです。

 

 

アジアブックマーケットに行った

別会場で1回ずつ、2回行きました。

f:id:chi_haru:20190826145255j:plain f:id:chi_haru:20190826173736j:plain

久々の韓国語会話

会場には、韓国、台湾、香港から主に個人経営しているような本屋さんや小さい出版社さんが出展されていました。

 

友達が約束時間に大幅に遅れたので、1人で会場内を散策していたのですが、そうなるとスタッフの方と話す機会が生まれるのです。

 

まったく韓国語に触れない生活をしていたからか、久々の韓国語会話が楽しくて楽しくて!

反面、思ったように話せなくなっている韓国語に愕然としたりもしました。

 

原書を買った

そのアジアブックマーケットで原書を数冊買いました。

 

とりあえず1冊読み始めたのですが、前より読めなくなっている!!

 

まぁそうでしょう。

元々、読む方は得意ではなかったし、全く韓国語に触れていないわけですから。

 

でも買ったからには読みたいですよね。


 

結論

こんな理由で韓国語をやり直そうと思ったわけです。

 

昨今の日韓関係がどうなるか分からないですが、このまま悪くなっても、意外と良くなっても、どっちに転んでも韓国語が分かるのは強みだと思います。

 

 

 

 

   

 

 

私がかつて韓国語を辞めた理由

ちょっと今回はネガティブな発言が多いです。

いかんせん辞めた理由なので……。

お目汚しあるかと思いますが、悪しからずご了承いただければ幸いです。

 

では、目次からどうぞ。

 

 

 

 

単純に飽きた

飽き性の私が10年以上続けたことの方が奇跡だったのです。

 

他の趣味への興味が勝った

当時の私の趣味の2本柱が韓国語とウクレレでした。

 

ウクレレの方への興味が90%超え、韓国語に触れる時間をもったいないと思うようになりました。

 

K-POPをウクレレでやれば一石二鳥だったのかもしれませんが、K-POPについては思うところがあったので、そうはなりませんでした。

 

これについては後述します。

 

翻訳コンクールで力尽きた

2017年にノリで韓国語の翻訳コンクールに応募してみることにしました。

提出期限まで確か3ヶ月くらいだったかな?

 

毎日毎日、直訳と意訳を繰り返しました。

飽き性の私が。

 

そしてようやく提出をした瞬間、達成感でいっぱいになりました。

 

それとともにちょっと飽き始めていた韓国語への興味が完全になくなりました。

 

 

韓国が流行りすぎた

ヨン様の時も凄かったけど、今やあの時より凄いですよね。

 

K-POPが流行りすぎた

いやいや、凄いですよね!

 

私が初めてK-POPを聞いたのは2002年だったかな?

神話のアルバムを聴いたのが最初です。

 

あの時が第1次K-POPブームだとしたら、今は何回目くらいなんでしょうか?

 

何だろう、この勢いに気後れしてしまったんですよね。

 

以前は、韓国書籍なども置いていたお店が、K-POP関連の違法と思われるグッズのお店に変わり、足が遠のくようになりました。

 

韓国コスメ&ファッションが流行りすぎた

韓国に行かないと買えなかったコスメや服が、コリアンタウンで手に入るようになりました。

 

これもK-POP現象と同じです。

 

以前は、書籍、コスメ、ファッション小物とバランス良くお店があったのに、そうではなくなり、足が遠のくようになりました。

 

 

日韓関係の悪化

よく考えたら、日韓関係が良かった時ってないですね。

 

やっぱり良い気はしなかった

うん、普通に良い気はしないですよね。

 

もちろん、現地に行けばみんな優しいです!

ご飯もおいしいし、友達も出会う人も良い人だし。

大好きですよ!

 

何度も旅行に行っていますが、3回くらいしか嫌な思いしたことはないです。

言葉が分かるからこそ嫌な思いをする時もあります。

 

色々ありましたが、飽き始めた韓国語を辞めるきっかけにはなりました。

 

深く考えるタイプではなかった

日韓関係が悪くなり始めた頃は、色んな出来事に腹を立てたりもしましたが、元々物事を深く考えるタイプではありませんでした。

 

結果、「どうでもいいや」となり、何の躊躇もなく10年以上かけて覚えた韓国語から手を引きました。

 

 

辞めていた期間

 2017年に韓国語能力試験6級に合格し、翻訳コンクールも出し、力尽きた私。

 

韓国語学習を辞めた期間は約2年くらいでしょうか。

 

15年かけて覚えた韓国語は、2年で半分くらいの韓国語に減りました。

覚えるのは大変でも、忘れるのはすぐですね。

 

やり直しでどれだけ取り戻せるでしょうか?