chiha log

韓国語をメインに、その他興味のあることを書いていこうと思います!

国立国際美術館に行ってきたのでVLOG作ってみた!

芸術の秋ですね。

そんなわけで大阪は中之島にある国立国際美術館に行ってきました!

f:id:chi_haru:20191031235300j:plain

ちょうどクリムトの話をする機会があってタイムリーだったのと、常設展でジャコメッティ展をやっていたので、好きな作品がたくさん見られるかなと思ったので。

「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」

まずは特別展です。

 

ポスターから何からクリムト推しでしたが、ウィーンモダンがテーマだったようです。

なので、絵画だけでなく当時の家具や食器、ドレスなどもありました。

 

個人的に印象に残っている作品は下の3つ。

  • クリムトの『パラス・アテナ』
  • シーレの1911年『自画像』
  • リンク通り

絵画とは別に、リンク通りの都市計画が興味深かったな。

「ジャコメッティと Ⅱ」

新しく所蔵されるということで開催されたそうです。

 

ジャコメッティの作品ではないのですが、2017年に制作された『フローラ』という映像作品が素晴らしかったです。

 

作品のモデルになった女性の話なんですが、行かれる方はハンカチをお持ちになることをお勧めします。

堂島川

中之島に福島方面から行くことが少なかったので、帰りは堂島川沿いを散歩してみました。

 

北浜とかから梅田に歩くことはあっても、福島周辺はなかなか通ったことなかったので、新鮮でした!

VLOG作ってみた

最近、iPadでの動画編集に興味を持ち始めたので、VLOG作ってみました!

動画ファイルがアップできなかったので、YouTubeで限定公開してみました。

で、それを埋め込んでみました。

 

これで見れるのかな?

youtu.be

新しいソプラノウクレレを買った最大の理由はチューニングペグ

最近新しいウクレレを買いました!

上達もしていないのに!

 

ちなみにすでに3本持っていました。

f:id:chi_haru:20191001203736j:plain

www.chihalog.jp

 

この中のソプラノウクレレが使い辛いと感じるようになってきました。

 

新しいウクレレを買った理由

最大の理由は、チューニングペグが扱いにくいから。

これについては後述します。

f:id:chi_haru:20191022200314j:plain

そして2つ目の理由は音色に不満が出て来たから。

 

やっぱりコンサートサイズが5万円代のものなので、弾き比べた時に音の違いが分かってしまったんですよね。

 

10年ほど前に買ったハナレイのHUK-100は、 続けられるか分からない飽き性の私には丁度良い値段でした。

 

たしかチューナーとクロスとソフトケースがついて12,000円くらいだったような?

 

そうこうしているうちに上達はしていませんが、気付けば10年も使っていました。

値段の割には愛用したと思います。

 

10年も使えば下手なりに音色も分かるようになり、ランクアップの時期かな?という判断になったのです。

ストレートペグとギアペグ

ストレートペグというのはこちら。

手持ちのソプラノウクレレとミニウクレレ(ピッコロウクレレ)がこれです。

f:id:chi_haru:20191022200239j:plain

ギアペグというのがこちら。

今回買ったソプラノウクレレと手持ちのコンサートウクレレはこれです。

f:id:chi_haru:20191022200252j:plain

 

ギアペグの方が少しずつ弦を操作できるので、チューニングを細かく合わせやすいのです。

 

手持ちのソプラノウクレレのギアペグがとても硬くなってきてしまい、微妙にチューニングを合わせたい時に扱いづらくなってきたのです。

 

何度かネジでペグを締め弦が緩まないようにしたのですが、どんなに締めても緩むようになってきたのです。

 

私のやり方の問題かもしれませんが、とにかく扱いづらいのです。

 

特に弦を張り替えた時が一番困りました。

弾く度に安定しないので都度チューニングをするのですが、何とも上手くいきません。

 

ストレートペグも買った当初はそこまで合わせにくいということはありませんでした。

月日が経つにつれどうにもこうにも対処できなくなってきました。

ストレートペグからギアペグへの付け替え費用

まずは、手持ちのソプラノウクレレのペグを付け替えようと考えました。

 

そこで楽器屋さんに行って付け替え費用を聞いたところ、一番安いペグでも3,000円程度で、それに技術料が乗っかるとのことでした。

 

そうなると持っているソプラノウクレレと変わらない値段をペグ交換にかけることとなります。

 

自分で付け替えられるのかも聞きました。

 

もしペグを取った後の本体の穴が購入したギアペグよりの太さよりも狭ければ、ヤスリなどで穴を広げることができるので可能だとのこと。

しかし、穴が大きかった場合素人では難しいし、ペグを取ってみないと穴の大きさは分らないとのことでした。

 

そうなるとやはり新しい物を買った方がいいだろうと、今回の購入となりました。

今回買ったソプラノウクレレ

ソプラノウクレレについてここ1週間ほどずっと調べていました。

 

入門者へのおすすめウクレレ情報はあっても、買い換えについての情報はあまりなく……

2本目はコンサートサイズという情報はよく見かけましたが、私の状況とは少し違います。

 

ソプラノサイズ2本目ともなると自分で判断できるレベルになっているからなのでしょう。

 

レベル不足!!!悲しい!!

 

そんなわけで色んなウクレレレビューを読んだり、レビュー動画を見たりしました。

 

そして地元のウクレレカフェで展示されているウクレレを弾かせてもらいテンションを上げ、いざ楽器屋さんへ!

 

色々と試奏させてもらって、予算も伝えて、これにしました!

FamousのFS-5Gです!

f:id:chi_haru:20191022200327j:plain 

どこのウクレレ紹介を見てもオススメされていたので、試奏は絶対にさせてもらおうと思っていました。

店員さんもウクレレ教室の先生はこれをおすすめされると言っていました。

 

これの他に最後まで迷ったのが、パイナップル型のマンゴー単板のウクレレです。

メーカーは忘れてしまいましたが、私は聞いたことのない韓国のメーカーでした。

 

形の可愛さとマンゴー好き(果物として)なので、とても悩みました。

 

最終的に、何度かジャカジャカしてみて、音色が好みだったFamousのFS-5Gに決めました!

 

やっぱりレビューされる回数が多いということは、それだけ良い物だということですよね。

 

これで私のソプラノウクレレは2本になりました。

入門用の物もたまには弾こうと思います。

知り合いにウクレレを始めようという人がいれば譲るのもいいかもしれません。

 

新しいウクレレってワクワクしますよね!

レベルが楽器に追いつくように毎日触ろうと思います!

 f:id:chi_haru:20191022200433j:plain 

 

私がTOPIK6級に合格した勉強方法

今回は、私のTOPIKの勉強方法をご紹介しようかと思います。

 

ちなみに皆さんご存じかと思いますが、TOPIKとは韓国語能力試験のことです。 

ホームページはこちら。

www.kref.or.jp

 

とはいっても、私は真面目に勉強されている方々とはちょっと違うので参考になるかどうか……。

 

私の受験時のレベルはこんな感じです。

  1. 自己評価でレベルは中級くらい
  2. 短期留学2回経験済み
  3. 韓国ドラマ字幕なしOK
  4. コツコツ勉強はしたことなし

特に4番ですね!

本当に毎日コツコツ勉強されている方とは違って、知識にムラがあることがTOPIKⅡ受験においてマイナス要因になるかなと予想していました。

 

この状態で目指したのはもちろんTOPIK6級の合格です!

受験年は2017年、韓国語に飽き始めた頃でした。

単語帳をひたすら繰り返す

知識にムラのある私が何から取りかかろうかと考えた時、まずは単語だろうと思いました。

また普段の私の単語の覚え方を記事にしようと思いますが、その覚え方にもクセがあるので基礎力がないと自己評価していました。

 

そこでTOPIK受験はきちんと単語帳をやろう!と心に決めました。

メインで使っていた単語帳

そこで私が取りかかったのが、単語帳です。

これですね。

f:id:chi_haru:20191011193915j:plain

この単語帳をメインで使っていました。

 

どうやって活用していたかというと、ひたすら繰り返すのです。

何かで「人は7回読むと覚えられる」という情報を見て、これだ!と思ったのです。

 

この単語帳は頻出度ABCと3段階に分かれていますが、関係ありません。

基本的には1週間で1冊終わる計算で進めます。

 

1800単語なので、1日257個くらい、1ページが15個だから、だいたい1日16~17ページ進めます。

単語帳の使い方 

基本的には左のページしか使いません。

文字を隠す赤シートもついてますが、それだと黒字部分で意味が予想できてしまうので、お気に入りポストカードで日本語部分を全て隠していました。

 

韓国語を音読し、日本語の意味を答えます。

すべて声に出します。

そして間違えた単語にチェックを入れます。

 

ちょっとお見苦しいですが、こんな感じです。

f:id:chi_haru:20191011205933j:plain

韓国語から日本語はこのページで覚え、日本語から韓国語は復習ページで覚えます。

復習ページの回答をノートに書き、答え合わせで間違えた単語にチェックを入れます。

f:id:chi_haru:20191011205947j:plain

これを複数回繰り返します。

  1. 韓国語を音読し、日本語で答える
  2. 間違えた韓国語にチェックを入れる
  3. 復習ページで日本語を見て韓国語をノートに書く
  4. 間違えた日本語にチェックを入れる
  5. 1周目を終わらせる
  6. 2周目はチェックの入った単語のみを1から繰り返す
  7. 3~7周目も同じくチェックの入った単語のみを繰り返す

 これを7回繰り返すと、答え合わせで見た回数を含め、14回繰り返したことになります。

 

そうすると単語帳はこのように背表紙が取れそうになるので、マスキングテープで補強していました。

f:id:chi_haru:20191011210003j:plain

単語帳のご紹介

私が受験した当時は、中級までしか出版されていなかったこの単語帳ですが、受験1ヶ月前くらいに高級の単語帳が出版されました。

 

他にもTOPIK用の単語帳はあるかと思いますが、私はこの単語帳のサイズ感と文字の小ささ、中身のシンプルさがとても合っていました。

f:id:chi_haru:20191011193856j:plain

よほど文字が大きくておしゃれすぎない限りは、自分にあった単語帳で勉強されるのが良いと思います。

 

人それぞれ見やすさは違うと思うので。

 

ご興味のある方はチェックしてみて下さい!

 

作文をひたすら練習する

単語と並行して勉強していたのは作文です。

 

そもそも日本語でだって作文なんていつ書いたのが最後か分からないわけですよ。

苦手かどうかすら分からない状態です。

 

そこで当時、SNS界隈で話題になっていたこの本を買いました。

f:id:chi_haru:20191011194004j:plain

この本で、今まで知らなかったことを知りました。

  • 横書き原稿用紙のルール
  • 色々な視点からの論述方法
  • 文章の組み立て方
  • 使える接続詞や言い回し

などなど、目から鱗の知識がいっぱいでした。

 

特に日本人は作文を縦書きで書くので、横書き原稿用紙のルールは勉強になりました。

アルファベットはひとマスに2つ書くとか知らなかったです。

 

横書きでレポートなどを書く場合もありますが、ほぼパソコンで書くのでわざわざ原稿用紙設定にしませんよね?

 

ただ知識がないだけで韓国語能力と関係ないのに減点されていたとしたら悲しいですよね。

 

そして6級を目指すとなると、作文という名の小論文があります。

 

作文は50分しか時間がないので、最初の短文は5分くらいで終わらせ、中長文は15分くらい、残りの30分で小論文を完成させる計算で挑みました。

 

30分で小論文を書くなんて日本語でもなかなか難しいですよね?

しかも700字~800字以上は書きたいわけです。

 

ひとまずはこのテキストに載っているテーマでひたすら作文をし、組み立て方を学びました。

だいたいひとつのテーマで2回ずつ作文を練習しました。

過去問をひたすら解く

単語帳の繰り返しを7回繰り返し、作文練習を2回繰り返したら、あとは過去問をひたすら解きます。

 

「かじりたてのハングル」さんのページで過去問のPDFが公開されているので、こちらを活用しました。

kajiritate-no-hangul.com

 

過去問は特に時間を決めずやっていました。

時間を決めると焦って文章をきちんと読まないかもしれないからです。

 

練習の段階ではきちんと読まないと本当の実力が分からないかと思い、そうしていました。

 

ちなみに私は文章を読む時、脳内で音読されているのですが、皆さんそうなんでしょうか?

本当は音読したいのですが、試験中にそれはできないので脳内再生です。

 

読むより聞く方が理解度も高いです。

 

そうして過去問を解いて、間違えた文章を小さいノートに書いてまとめていました。

作文問題は、自分でももちろん作文しますが、回答例を全文写して使えそうな言い回しをチェックしていました。

 

作文に特化したテキストはなかなかないので、このテキストが良いかと思います。

 

 

聞き取り対策はpodcast

聞き取りはどちらかというと得意だったので、勉強らしい勉強はしていませんでした。

 

寝る前にpodcastで好きな芸能人がやっているラジオを聴いていたくらいでしょうか?

 

それだと、聞き取りやすい声なかりなので、たまに登録していた韓国テレビ局の一般人の生活を取材したみたいな番組を流していました。

 

内容は、ご近所トラブルとか、生活苦とか、自分の子どもに問題があるとか、ずっと続いていた個人商店がなくなるとか、整形に失敗したとか、受験生の生活とか、そんなすごく生活に密着した内容だったように記憶しています。

 

そういった番組は高齢の方、方言のある方、音声変換されている方もたくさん出て来ます。

そうするとその話し方に耳慣れることができるので、聞き取り問題のクセのある話し方も聞き取れるようになります。

 

「え?なんて?」という状態になりにくいのでオススメです。

 

当たり前ですが日本語字幕が出ないので、ドラマやバラエティが聞き取れない方にはオススメできません。

まずはドラマから始められるのが良いかと思います。

 

私のようにコツコツできないタイプはエンターテイメントで聞き取りを身に付けますが、コツコツ勉強できるタイプの方はテキストの音声でも良いかもしれません。

私はテキスト音声をほぼ聞かないので、聞き取りやすさがどれくらいなのか分かりませんが……。

 

まとめ

こんな感じで主に単語と作文を勉強した私は、ギリギリではありましたが、TOPIK6級に合格することができました!

 

人それぞれ得意分野や苦手分野が違う上に、性格によって勉強のやり方が合うか合わないかもあると思います。

 

私は聞き取りは過去問初見でも高得点を取れていたので、ほぼ勉強はしていませんが、逆に基礎力がなく単語が苦手だったので、単語の勉強を重視し、慣れない作文の練習をしました。

 

こんな勉強方法もあるんだなくらいに参考にしていただけたら幸いです。

 

 

   

 

ついにワイヤレスイヤホンを買った!

本日、通勤中に音楽を聴いていたら片耳が聞こえなくなりました。

イヤホンを見てみると、ちょっとだけちぎれていました。

 

そんなわけで、ついにワイヤレスイヤホンを買いました!

f:id:chi_haru:20191007201602j:plain

これまで有線イホンにしていた理由

これまでは有線イヤホンを愛用していました。

オーディオテクニカのものでした。

 

なぜ有線なのか。

 

理由はたったひとつ、「無くしてしまわないように」です!

 

これ以上でも以下でもありません。

 

有線だって無くなってしまうのに、スマホと繋がっていないだなんて無くしてしまうに違いない!

無くす度に買うので、家に無駄にイヤホンが3本あったこともあります。

 

そんな理由から有線を愛用していたのです。

 

ただ確かに不便も感じていました。

持っているリュックと絡んだり、スマホを絶対にポケットに入れておかないと線が届かなかったり……

 

私の使い方だと、有線よりワイヤレスだろうなとは思っていました。

でもやっぱり無くなると困るので、有線ばかり愛用していました。

 

ついにワイヤレスにした理由

今回、ワイヤレスにした理由は下の3つです。

  • 売り場がワイヤレスだらけだった
  • ワイヤレスの利便性への興味
  • 両耳は線で繋がっているイヤホンもある

家電量販店に買いに行った時、私はまだ有線を買うつもりでした。

迷いなく有線イヤホンの売り場に行ったわけです。

 

ところが!!

イヤホン売り場の8割近くがワイヤレスコーナーになっていたのです!!

 

有線イヤホンもあるにはありましたが、ほんのわずか。

好きなデザインを選ぶとか選ばないとかの話ではありません。

 

それでもまだ私は有線イヤホンを買うつもりでした。

無くしたくないから。

 

ただ、せっかくだしワイヤレスも1回見てみようと色々見たら、線のあるイヤホンもありました。

そう、両耳が線で繋がっているタイプのものです。

 

これなら無くならないかもしれない!

耳から取れても首に引っ掛かるわけだから、無くすことは少ないのではないか?

 

そう考えたのです。

 

皆さんどうか分からないんですが、私はイヤホンが耳から取れやすいタイプのようで結構取れます。

耳の形が悪いのか、小さいのか、イヤホンの大きさによっては耳にはまりにくくすぐ取れる場合もあります。

 

そんな理由からヘッドホンを考えたこともあるのですが、音質の違いもそこまで分からないし、音楽が聞こえればいいので、そんな仰々しい音楽鑑賞スタイルは必要ありません。

 

完全ワイヤレスは耳から取れて無くす可能性が高く、有線だと不便を感じる私に両耳だけ有線というもってこいのイヤホンが見つかったのです。

 

今回買ったワイヤレスイヤホン

家電量販店のワイヤレスイヤホンコーナーで1時間くらい物色し、悩みに悩んで選んだのが、ソニーのワイヤレスイヤホンです。

 

 

これを選んだ理由は下の4つです。

  • 両耳が繋がっている
  • 連続再生15時間
  • リモコンが小さめ
  • イヤホン部分がカナル型

 

やっぱり繋がってないと、紛失の恐怖がありますからね。

これはマストです!

 

そして連続再生時間です。

 

最初はオーディオテクニカのイヤホンから選ぼうかと思ったのですが、連続再生時間がだいたい7~8時間くらいだったんですよね。

 

その点、SONYのこれは連続再生15時間だったのです。

店内のポップでもそこが押されていました。

 

あとはリモコン部分が他より小ぶりなのもシンプルでいいなと思いました。

 

そしてここも大事です、カナル型!

 

これまでは周りの音が聞こえにくくなるのが嫌でインナーイヤー型を愛用していたのです。

ただちょっと通勤経路が変わりまして、乗っている電車がうるさくてインナーイヤー型では聞こえにくい上に、音を大きくすると音漏れの心配もありました。

 

そこで今回はカナル型に買えました!

これで電車内で聞こえにくいということも減りそうです。

 

お値段は4,000円くらいで買いました。

一番安いタイプだと思います。

 

WI-C310というちょっとだけ高いのもあったんですが、調べてみたら機能は同じようなレベルだったので、安い方にしました!

 

特に音にこだわりもなく、音楽を聴けたらいいので。

 

本当はAir podsも気になっている

いやね、本当にこれですよ。

 iphone、ipad、Apple pencilときたら、Air podsですよ。

 

気にはなりますよね。

可愛いですもんね。

利便性も高そうですしね。

 

ただ、やっぱりこれは無くします!

私の管理の仕方では無くす自信があります!

 

すぐ無くすことを考えるとお高い。

そして無くすとかなりショックだと思うのです。

 

なので、今回はワイヤレスイヤホン初心者ということで、諦めます!!

 

 

楽譜をPDF化してiPadに入れた!

本の断捨離をしたくて、時間がある時に断捨離しています。

小説や漫画はほとんど処分したのですが、楽譜がまだ少し残っています。

 

そこで、私はコツコツと楽譜をPDF化してiPadに入れて本を処分しています。

 

楽譜は本で買うタイプ

楽譜って本当にかさばりますよね。

 

しかも好きな曲が入っているとつい買ってしまいます。

でも同じ曲が入っていたりすることもしばしばです。

 

ネットで買うこともできますが中身を見てから買いたいので、本で買います。

 

そうすると冊数が増えて本だらけになる上に、見たい楽譜が色んな本に分散されていて見るの面倒なんですよね。

 

iPadに入れれば検索も簡単だし、いらない曲は省けるし、とても便利です!

 

ウクレレの楽譜はもう入れたので、今回はトランペットの楽譜を入れようと思います!

あ、トランペットも持っています。

全然吹いてないからもはや音出せるか不安ですが……。

 

楽譜はこの4冊!

f:id:chi_haru:20191003170318j:plain

愛用のスキャンアプリ

私が楽譜をPDFにするに使っているのは無料のスキャンソフトです。

Adobe Scanを使っています。

Adobe Scan: OCR付PDFスキャンカメラ

Adobe Scan: OCR付PDFスキャンカメラ

  • Adobe Inc.
  • ビジネス
  • 無料

apps.apple.com

iPadにもiPhoneにも入れています。 

私は今のところ楽譜スキャンにしか使っていないので、専らiPadで使っています。

 

このアプリでコツコツと1ページずつスキャンし、4冊全てPDFにしました!

たまった録画をまったり見ながら作業したので、5時間も掛かりました……。 

 

こんな感じで1冊ずつPDFになります。

f:id:chi_haru:20191003170008j:plain

Adobe scanでスキャンしたら、次は愛用の楽譜アプリに共有します。

 

愛用の楽譜アプリ

楽譜アプリは色々調べて、Piascoreというアプリを使っています。

これはiPadにしか入れていません。

Piascore – スマートデジタル楽譜リーダー

Piascore – スマートデジタル楽譜リーダー

  • plusadd,Inc
  • ミュージック
  • 無料

apps.apple.com

 

こんな感じで共有をタップすると、ちゃんとPiascoreも出てきます!

Adobe scanの方で名称変更しておけば、それも反映されます。

なんて素敵なアプリ!!

f:id:chi_haru:20191003170020j:plain

共有されるとこんな感じで反映されます。

なんて便利!!

f:id:chi_haru:20191003170140j:plain

タグ付けすると、こんな感じでリストになるので選ぶのがとても楽です。

ちなみに私は今のところ、「ウクレレコード」「ウクレレソロ」「トランペット」「ピアノ」というタグを作っています。

f:id:chi_haru:20191003170209p:plain

あ、キーボードも持っています。

何ならギターも持ってます。

 

でも楽譜は読めません。

読めるようになりたい……。

 

 

今日PDF化した楽譜たち

4冊目だけすごく真面目な本です。

あとは面白いテイストのものが多めです!

 

部活de人気者! トランペットでJ-POP

部活de人気者! トランペットでJ-POP

 
トランペットで吹きたい人気のアニソンあつめました。(カラオケCD付)

トランペットで吹きたい人気のアニソンあつめました。(カラオケCD付)

 
明日から使えるトランペット!プッと吹き出すおもしろソング!【改訂版】 (楽譜)
 
新版 朝練トランペット 毎日の基礎練習30分

新版 朝練トランペット 毎日の基礎練習30分

 

 

 

私の持っているウクレレは3本

ウクレレを始めた理由を書こうと思ったんですが、なぜか思い出せない……。

 

そんなわけで持っているウクレレを発表してみようかと思います!

 

 

ちなみにこの3本です。

 f:id:chi_haru:20191001203736j:plain

 

ソプラノウクレレ

一番最初に買ったのは、やっぱりソプラノウクレレです!

10年くらい前だったかな?

上の写真の真ん中のウクレレです。

 

弦楽器はまったくの初心者だったので、地元の島村楽器で店員さんに色々アドバイスいてもらって買ったウクレレです。

  • 飽き性なので予算は1万円まで
  • 安価でも楽器としてのクオリティはあるもの

 

この2点を店員さんにお知らせして買ったウクレレが、島村楽器オリジナルブランドのHanareiというシリーズのソプラノウクレレHUK-100です。

 

現在同じものはないようすが、金額的にこれが後継品はHUK-80なのかな?と思っています。

 

ペグがギアペグになってる!

私のウクレレはストレートペグなので、何やらチューニングするのが難しいのです。

 

 

コンサートウクレレ

そして2本目に買ったのはコンサートウクレレです!

1年前に買いました!

上の写真の左のウクレレです。

 

4弦をLow-Gにしたかったのと、ソロウクレレに挑戦してみたくて、買うことにしました!

 

これまた地元の島村楽器さんで店員さんにアドバイスいただきました。

  • 飽き性だから予算は2万円くらい

 

この1点のみが私の希望でした。

いかんせん飽き性が止まらないので。

 

そこでオススメされたのが2本ありました。

  • 島村楽器ブランドのCOTONEシリーズの5万円台のやつ
  • 確かFamousの2万円台のやつ

 

これまたもちろん試奏しました。

 

どっちも好きな音ですが、COTONEの方が好みの音色でした。

やっぱり倍以上値段が変わると音も違うものなのでしょうか?

 

さらにお高いウクレレもありましたが、音を聞いたら欲しくなると思うので5万円台までで試奏させてもらって、店員さんにも弾いてもらって、悩みに悩みました。

 

結果、COTONEの方を買いました!

 

選んだ理由は下の2つ。

  • やっぱり音が好き
  • 色が好き
  • ロゴが好き

 

結局は「好き」というのが一番です!

 

Low-G弦をおまけにつけてもらった上に、弦交換もしていただきました!

 

 

ミニウクレレ

これは完全に衝動買いです!

上の写真の右のウクレレです。

 

メーカーによってはピッコロウクレレとも呼ばれているようです。

 

偶然YouTubeで見かけたミニウクレレの動画を見て「欲しい!」となりました。

 

ネットで色々検索しましたが、やっぱり試奏はしておかないとと思い、地元の島村楽器に行きました。

 

店頭で見かけなかったので店員さんに聞いてみたんですが、置いていないとのこと。

ちなみにこの日に島村楽器さんであったウクレレ教室の先生も丁度ミニウクレレのお話をされていたそうです。

 

ウクレレ習ってみたいなー。

 

思い立ったらすぐに欲しい私は、隣のビルにあるイシバシ楽器にも行ってみました。

でもここにもミニウクレレはなく、その日は諦めて帰りました。

 

試奏をせずにネットで買うしかないのか!?とひたすらレビューを読んだり、YouTubeで演奏動画を見たりしましたが、やっぱり持った感じとかは自分で触らないと分からないですよね。

 

でも思い出したのです。

地元にはまだ楽器屋さんがある!あの大御所の楽器屋さんがある!ということを。

 

そうです、YAMAHAです!

 

個人的にYAMAHAは管弦楽器のイメージだったんですが、よく考えたらギターもある!

じゃあウクレレもあるんじゃないか?と思ったわけです。

 

そして仕事帰りに期待でワクワクしながらYMAHAに行くと、どこよりも大きなコーナーが広がっていました!!

 

そして真ん中のコーナーテーブルの隅にミニウクレレがあるじゃないですか!!

 

1つしかないので、比較することはできませんでしたが、デザインは好きだったので、後は音と弾き心地です。

 

試奏させてもらうと、音も可愛い!!

そして意外と弾きづらいこともない。

あ、弾きやすいわけではないですよ。

 

一瞬で気に入ったので、買いました!

 

iuke(アイユーク)というところのminiukeというウクレレです。

色んなカラー展開もあるようですが、私はナチュラルな木の色にウミガメの絵が入っているやつです。

ついでにミニウクレレ専用の弦も買っておきました。

 

メンテナンス用のミニオレンジオイルとクロスをつけてくれました!

嬉しい!!

 

 

ウクレレスタンドが欲しい

ウクレレが3本になると、スタンドが欲しくなりますね。

 

今まではその辺に立てかけて、弾きたい時にすぐ触れるようにしていたんですが、3本あると何か置きづらい……

 

気になっているウクレレスタンドは3本まとめて立てられるタイプ。

ただ、コンサート用みたいなので、ミニウクレレが微妙かもしれない。

 

もうちょっと考えてみようと思います!

 

 

 

ブログのテーマと更新頻度を考えてみる

ブログを始めて約1ヶ月が経ちました。

 

これまで韓国語をテーマにブログ記事を書いていました。

主に自分がこれまで学習してきた方法を記事にしていますが、他にも色々書きたいことが出て来ました。

 

でもそれは韓国語と関係ない内容なので、特に記事にはしていなかったのです。

 

そんなわけで今後はテーマを増やして、雑記的なブログにしようと思います!

 

ブログテーマ

最初は主にこんな感じかな?と思っています。

その他に同じような内容が増えたらカテゴリーを増すのもいいかもしれません。

 

韓国語

これまで通り韓国語の学習について書いていこうと思っています。

今のところは過去にやった勉強方の紹介ばかりですが、やり直し韓国語もきちんと始めて、記事にしたいなと思っています。

韓国関連

韓国語以外の韓国についてのことを書くカテゴリーにしようと思います。

個人的には一番興味のあるのはニュースかな?

最近はK-POPを聞いていないので、それもまた聞いていきたいな。

音楽

実は独学でウクレレを10年ほどやっています。

でも思いついた日しか触らないので、永遠の初心者です。

それでも日々楽しくジャカジャカ弾いて楽しんでいます。

ウクレレについてや、その他音楽についても記事にできたらなと思っています。

その他

上の3つに当てはまらない記事はとりあえずここにカテゴリー分けしておこうかと思います。

特定のテーマでの記事が多くなってきたら、新たなカテゴリー分けをしようと思います。

 

更新頻度と定期更新

更新頻度

これまで思い立ったら記事を書いてアップしていましたが、更新頻度を決めて決まった日にアップしようかなと考えています。

 

フルタイムで仕事をしているので、頑張っても週に3回かな?と感じています。

理想は週2回! 

 

ニュースなどの時事性のあるものはすぐにアップしないととは思うのですが、数日でそこまで変わらないかな?とも思ったり。

 

定期更新

書いた記事はとりあえず下書きに保存して、予約投稿していこうと考えています。

 

更新頻度が3回だと仮定して、ベタに月水金もしくは火木土の3日かな?

週2回なら月木なのかな?

 

時間帯は、Googleアナリティクスさんによると夜に皆さんご訪問いただいているようなので、19時か20時で迷いましたが、19時かな?

 

このブログの今後

結果、私の好きなことを書く雑記ブログになりそうです。

 

何だろう、テーマに捕らわれずにすむからかワクワクしてきました!

 

今後ともよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

韓国のお土産にもらった名言集

ちょっと前に韓国に旅行に行っていた友達にお土産をもらいました!

 

何やらオシャレなこの小冊子。

f:id:chi_haru:20190829185735j:plain

「길을 잃어도 좋아(道に迷ってもいい)」

 

良いタイトル!

 

下には「여행에 관한 맣(旅行に関する言葉)

 

 

タイトルのとおり、中には旅行に関する名言が52個。

どれもこれも旅行に行きたくなる言葉ばかり!!

 

 

中でも好きな名言はこれ。

 f:id:chi_haru:20190829185745j:plain

떠나는 건 일상을 버리는 개 아니다.

돌아와 일상 속에서 더 잘 살기 위해서다.

 

旅立つことは日常を捨てることではない。

帰ってきてさらに良い日常を生きる為だ。

 

ほんとそう!!!

 

リフレッシュなんですよ、旅行は!

 

旅行行きたい。

 

 

 

別でもらったこのウェットティッシュが良い香りで癒やされました。

f:id:chi_haru:20190829194250j:plain

 

   

 

 

『殺人の追憶』の容疑者が特定された?

皆さん『殺人の追憶』という映画をご存じですか?

韓国史上最初の連続殺人事件である「華城連続殺人事件」をモチーフにした映画で、映画化されてはいますが、未解決でした。

 

このほど、この事件の犯人と思われる人物が見つかったとのことでニュースになっていました。

映画『殺人の追憶』

まずは映画の紹介をします。

 

基本情報

  • 原 題 살인의 추억
  • 監 督 ポン・ジュノ
  • 制作年 2003年
  • 出演者 ソン・ガンホ、キム・サンギョンなど

 

著名な監督と名優の作品ですね。

大鐘賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀男優賞と受賞しています。 

 

ちなみに事件をモチーフにはしていますが、あくまでもフィクションとのことです。

 

なんと2019年に日本で舞台化されるとのことですが、もう終わっていました。

それにしてもすごいタイミングですね。

www.watashiniainikite.com

 

ざっくりとした内容

農村地帯で女性の遺体が発見され、ソン・ガンホ演じる刑事がが捜査するが、進展せずその後も同様の手口の殺人事件が続けて発生する。

その殺人は雨の日に行われていたことを突き止める。

そして容疑者を逮捕するが犯人とは別人で、真犯人は結局見つからないまま迷宮入りとなる。

 

私の感想

この作品を見たのはずいぶん前ですが、暗い画面に雨の印象が強く残っています。

そしてとにかく残酷で救いがない、そんな印象です。

 

私は元々サスペンスが好きです。

その理由は解決した時にすっきりするからです。

 

この作品は、遺体が発見される度に少しずつ手がかりが見つかったり、推理が進むのですが、最後まで解決はしません。

 

でもなぜか心に残ります。

残るというよう消えません。

そして実話をベースにしていることを知った時、何とも言えない心持ちになるのです。

 

私の中で韓国ノワールといえばこの作品です。

フィルムノワールは知ってましたが、韓国ノワールというジャンルがあることを知ったのもこの作品です。

 

余談ですが、2つ目に思い浮かぶのはウォンビンの『アジョッシ』です。

 

鑑賞後にすっきり爽快なサスペンスではなく、どんよりと重いサスペンスですが、映画として楽しむことができました。

 

名作だと思うので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。

殺人の追憶(字幕版)

殺人の追憶(字幕版)

 

 

「華城連続殺人事件」概要

これについて調べたのは初めてですが、ひどい事件ですね。

30年間も未解決となっていた事件です。

 

事件現場

現在の京畿道華城市周辺で起こった事件です。

ソウルから少し南に下がった所で、水原の近くです。

 

事件について

1986年9月に最初の遺体が発見され、それから1991年4月までの間に14歳から71歳の女性10名が殺害されたそうです。

遺体の状況は、書くに耐えられないので省きます。

唯一、逃げ延びることのできた生存者もいるそうです。

最後の事件から15年の2006年4月に時効が成立してしまったみたいです。

 

犯人像

当時の目撃証言、状況証拠による犯人像は下のとおりです。

 

  • 身長160~170cmで痩せ型
  • 靴のサイズ24.5cm
  • 年齢は25歳~27歳くらい
  • 血液型はB型

 

その他にもありますが、基本的な情報はこんな感じです。

 

過去には他の事件で逮捕された男性が真犯人では?ということで話題になったこともあるそうです。

 

容疑者と思われる人物が見つかる

日本でもニュースになっていました。

私もまさか今さら見つかるなんてと思いました。

 

韓国警察が発表した人物

この事件と同じような事件で無期懲役の判決を受け、釜山刑務所に服役中の50代の男性だそうです。

 

この男性は事件当時、華城に住んでいたとのことです。

さらにこの男性の本籍地周辺で事件が起きているようです。

 

服役中の男性は、1回目の聴取でも2回目の聴取でも否認しているようです。

今後、3回目の聴取があるそうです。

 

本名と写真付きで報道している記事もありますが、ここでは省きます。

朝鮮日報オンラインに記事が出ていたので、気になる方はそちらでご覧下さい。

 

特定理由

国立科学研究院での収監中の男性のDNAと事件現場で採取された容疑者のDNAを最新技術で鑑定をしたところ、3件の事件と一致したとのこと。

新聞によっては、犯人でない可能性はほぼゼロと書く記事もあります。

 

時効は成立している

前述したように2006年の4月に時効が成立していますが、その後も捜査を続けていたそうです。

ただ、時効は成立しているので、罪には問えないとのことです。

 

 

まとめ

私がこのニュースを見て最初に思ったことは、「科学の進歩ってすごい!」ということです。

 

このニュースの少し前に、イギリスの切り裂きジャックの犯人が特定されたというニュースを見ました。

 

どちらも最新のDNA鑑定で特定に至ったわけです。

 

まずDNAを保存していた過去の人たちの未来への期待もすごいです。

そしてそれを鑑定する技術を身に付けた現代の方々もすごいです。

 

それ以前にこんな事件なんて起こらなければいいのに、と思いますが……。

日本文化と韓国語を両方学べる一石二鳥の本

手元に残したテキストの中にこんな本があります。

日本の文化を韓国語で説明する本です。

 f:id:chi_haru:20190917210441j:plain

おそらく通訳案内士を目指す方や、すでにガイドなどをされている方向けの書籍かと思います。

 

そもそも日本人なのに日本の文化をいまいち知らないですよね?

 

慣習として行っていたり、存在は知っていたりするけど、本質はよく分かっていないことが多いと思います。

 

私も外国人の友達を京都の祇園祭に連れて行った時に、文化的な質問に困ったことがあります。

 

「このお祭りは何を目的としているの?」
「あの大きな車?の名前と意味は何?」
「浴衣と着物の違いは?」
「お祭りの時しかナイトマーケットは出ないの?」
「同じお祭りは全国でやっているの?」

 

友達の質問は止まりません。

 

分かります、私も外国に行ったら気になることだらけです。

 

でもこの質問に答えられる知識がありません。

日本人なのに。

 

かろうじて「浴衣は夏用」とだけ答えました。

それも合っているか分かりません。

 

今流行っている物の説明はできても、昔から続いている慣習の説明はできません。

日本人なのに。

 

 

以前に金沢旅行に行ったとき、一緒に観光することになったオランダ人の親子にも「舞子さんはどうしてあんなに顔を白く塗るの?」と聞かれました。

 

もちろん知りません。

日本人なのに。

 

インターネットで調べると「昔の日本家屋は明かりが少なく暗かったので、少ない明かりでも顔が分かるように」と書いてありました。

もちろん諸説あると思います。

 

これをカタコトの英語で伝えないといけない試練。

 

英語も話せないのに半日も一緒に観光できたのは、ひとえに私の人見知りをしない性格です。

ノリで間が持つタイプなので。

 

 

それはさておき、外国の方は日本人である私に何でも聞いてきます。

何でも知っていると思っているのでしょう。

私が逆の立場でもその国の人はその国のことを何でも知っていると思ってしまいます。

 

そうではないことを自分が一番よく知っているのに。

 

 

そこでこの本です!

韓国語で説明する日本の文化 ([テキスト])

韓国語で説明する日本の文化 ([テキスト])

 

 

 

内容は5章まであります。

第1章 日本の宗教と精神を韓国語で発信

第2章 日本の伝統文化を韓国語で発信

第3章 日本の「食」「住」「娯楽」を韓国語で発信

第4章 日本の「観光名所」「地理」を韓国語で発信

第5章 日本の「政治」「産業」を韓国語で発信

 

1章が一番知らない気がする。

これこそ慣習になっていて意識していない部分な気がする。

 

 

これを読めば、日本文化も韓国語もまとめて勉強できるような気がしてきました!

 

 

 

 

     

 

 

私の韓国語学習法まとめ

私の今までの韓国語学習法をまとめてみました!

記事が増えるたびにここも更新していこうと思います!

レベル別学習法

入門

www.chihalog.jp

 

初級

www.chihalog.jp

 

初中級

www.chihalog.jp

 

中級

www.chihalog.jp

 

中上級

www.chihalog.jp

 

TOPIK学習法

www.chihalog.jp

 

 

その他の学習法

エンターテイメント

www.chihalog.jp

 

読書

 

 

テキストについて

www.chihalog.jp

 

     

韓国の大統領制について調べてみた!

巷で話題のムン・ジェイン韓国大統領。

 

彼については特に意見を述べませんが、韓国の大統領制ってどんな制度なんだろう?と興味が湧いてきたので、NAVERで調べてみました!

 

いくつか検索結果が出て来たのですが、「어린이 백과(子ども百科)」というのが子ども向けで韓国語能力の落ちた私でもとても分かりやすかったので、訳してみました。

 

元のページにはイラストでの説明もあってとても分かりやすいです。

韓国語が分かる方は、ぜひ元のページで読んでみて下さい。

terms.naver.com

 

ではここから引用翻訳していきます!

子ども向けなので、子どもに語りかけるようになっています。

 

 

大統領

요약(要約)

외국에 대하여 국가를 대표하고 나라 살림을 맡은 행정부의 우두머리가 되는 최고 통치권자.

外国に対して国家を代表して国の生活を任された行政府のトップになる最高の統治権者。

 

 대통령은 할 일이 정말 많아. 나라를 대표해 다른 나라의 지도자를 만나랴, 행정부를 이끌랴, 눈코 뜰 새 없이 바쁘지. 대통령이 되면 좀 바쁘긴 해도 뭐든지 마음대로 할 수 있어 좋지 않냐고? 천만의 말씀! 대통령이라고 뭐든지 마음대로 할 수 있는 건 아냐. 대통령은 국민들이 뽑은 국민의 대표인 만큼 법과 국민의 뜻을 따라야 하거든.

大統領はするべき仕事が本当に多い。国を代表して他の国の指導者と会ったり、行政府を導いたり、目が回るくらい忙しい。大統領になれば少し忙しいけど、何でも思うようにできるから良いかって?とんでもない!大統領だから何でも思うようにできるわけじゃない。大統領は国民たちが選んだ国民の代表であるほど法と国民の意志に従わないといけなんだ。

 

 

대통령의 지위와 권한(大統領の地位と権限)

대통령은 무슨 일을 하지?(大統領はどんな仕事するの?)

대통령은 우리나라의 ‘국가 원수’이자 ‘행정부의 수반’이라는데…. ‘국가 원수’이자 ‘행정부의 수반’인 대통령이 하는 일은 뭘까?

大統領は我が国の‘国家元首’であり’行政府の首班’というけど…’国家元首であり’行政府の首班’である大統領がする仕事は何だろう?

 

대통령은 나라의 대표이자 행정부의 우두머리(大統領は国の代表であり行政府のトップ)

국가 원수는 외국에 대해 우리나라를 대표하는 사람을 말해. 국가 원수인 대통령은 나라를 대표해서 국제 회의에 참석하고 나라 간의 약속인 외국과의 조약을 체결할 수 있는 권한이 있어. 행정부 수반은 행정부, 즉 정부의 우두머리라는 뜻이야. 행정부 수반인 대통령은 나라 살림을 맡은 행정부를 이끌고, 행정부의 공무원들을 임명할 수 있는 권한을 갖고 있어.

 国家元首は外国に対して我が国を代表する人をいうんだ。国家元首である大統領は国を代表して国際会議に参加して、国家間の約束である外国との条約を締結する権限がある。行政府首班は行政府、すなわち政府のトップという意味なんだ。行政府の首班である大統領は国の生活を任された行政府を導き、行政府の公務員たちを任命できる権限を持っている。

 

대통령의 권한(大統領の権限)

1. 나라를 대표해서 외교 활동을 한다.
2. 전쟁을 하기 전 다른 나라에 전쟁을 할 것을 알리는 ‘선전 포고’를 한다.
3. 나라에 위급한 일이 있을 때 ‘긴급 명령’을 내리고 ‘계엄’을 선포한다.
4. 나라의 중요한 결정을 할 때, ‘국민 투표’를 실시할 수 있다.
5. 국회에 법을 제안하거나 국회가 만든 법을 거부할 수도 있다.
6. 대법원장, 대법관, 헌법 재판소 재판관 중 일부를 임명한다.
7. 공무원을 임명하고 행정부를 지휘한다.
8. 국무 회의를 책임지고 맡아서 처리한다.
9. 국군을 통솔하는 일을 한다.

1.国を代表して外交活動をする。

2.戦争をする前に他の国に戦争することを知らせる’宣戦布告’をする。

3.国に緊急なことがある時’緊急命令’を下し’戒厳’を宣言する。

4.国の重要な決定をする時、’国民投票’を実施することができる。

5.国会に法律を提案したり国会が作る法律を拒否することもできる。

6.大法院長、大法官(最高裁判事)、憲法裁判所裁判官のうち一部を任命する。

7.公務員を任命し行政府を指揮する。

8.国務会議の責任を取り引き受けて処理する。

9.国軍を統率する仕事をする。

 

대통령의 의무와 대통령 선서(大統領の義務と大統領宣誓)

모두들 대통령에게 많은 권한이 있다고 부러워하지만, 대통령에게는 그만큼 많은 책임과 의무가 따르지. 이를테면 나라의 독립과 영토를 지킬 의무, 헌법을 지킬 의무, 평화 통일을 위해 성실히 노력할 의무 등 아주 많아. 대통령은 취임할 때 이런 의무를 꼭 지키겠다고 선서를 해야 해. 그런 점에서 오늘날의 대통령은 뭐든지 마음대로 하던 옛날의 왕과는 분명히 달라.

みんな大統領にたくさんの権限があると羨ましがるが、大統領にはそれくらいたくさんの責任と義務が伴う。例えば、国の独立と領土を守る義務、憲法を守る義務、平和統一の為に誠実に努力する義務などとても多い。大統領は就任する時こんな義務を必ず守ると宣誓をしなければならない。そんな点で今日の大統領は何でも思うままにしていた昔の王様とは明らかに違う。

 

대통령 선거와 권한의 한계(大統領宣誓と権限の限界)

대통령은 어떻게 뽑지?(大統領はどうやって選ぶの?)

대통령은 우리나라를 대표하는 중요한 사람이야. 어떤 대통령을 뽑느냐에 우리나라의 미래가 달려 있거든. 그래서 대통령을 뽑는 선거는 더욱 신중하게 해야 하지.

大統領は我が国を代表する重要な人だ。どんな大統領を選ぶかで我が国の未来が掛かっているんだ。だから大統領を選ぶ選挙はさらに慎重にしなければならない。

 

대통령은 이렇게 뽑아(大統領はこうして選ぶ)

우리나라의 대통령은 국민이 직접 뽑아. 대통령의 임기가 5년이기 때문에 5년마다 한 번씩 대통령 선거를 하지. 대통령 후보는 선거일을 기준으로 5년 이상 국내에 살고 있는 만 40세 이상의 우리나라 국민이어야 해. 그리고 대통령은 같은 사람이 한 번만 할 수 있어. 한 번밖에 못 한다고 해서 ‘단임제’라고 불러. 왜 한 번만 할 수 있냐고? 그건 우리나라 민주주의의 역사와 깊은 관련이 있어. 오랫동안 군사 독재를 겪으면서 국민의 권리가 많이 침해되었기 때문에, 독재를 막기 위해 이런 제도를 만든 거야.

我が国の大統領は国民が直接選ぶ。大統領の任期が5年なので、5年毎に1度ずつ大統領選挙をするんだ。大統領候補は選挙日を基準に5年以上国内に住んでいる満40歳以上の我が国の国民でなければならない。そして大統領は同じ人が1度だけできる。1度だけしかできないといって’単任制’と呼ぶんだ。なぜ1度だけできるのかって?それは我が国の民主主義の歴史と深い関係がある。長い間軍事独裁を経験し、国民の権利がたくさん侵害されたから独裁を防ぐ為にこんな制度を作ったんだ。

 

대통령을 견제해(大統領を牽制して)

대통령의 임기와 단임제를 정해 놓은 것 외에도, 대통령이 멋대로 정치를 하지 못하도록 대통령을 견제하는 여러 가지 장치를 마련해 두고 있어. 중요한 일을 결정할 때 국무 회의의 심의를 거쳐야 하는 것, 국회의 동의나 승인을 받아야 한다는 것, 국회가 대통령에 대한 탄핵 소추를 할 수 있는 것 등이 그런 장치야. 하지만 독재를 막기 위해서는 무엇보다도 국민들의 감시가 가장 중요하지.

大統領の任期と単任制を定めておいたこと以外にも、大統領が勝手に政治をできないように大統領を牽制する色々な装置を準備しておいた。重要な事を決定する時、国務会議の審議を経なければならないこと、国会の同意や承認を受けなければならないこと、国会が大統領に対して弾劾訴追をすることができることなどがそんな措置だ。しかし独裁を防ぐ為には何よりも国民の監視が一番重要だ。
 
 

韓国の大統領制を調べた感想

子ども向けの説明なので、簡単には書かれていますが、概要としてはとても分かりやすかったです。

 

韓国の大統領についてのまとめ

私なりにまとめてみました。

箇条書きすれば、こんな感じなのかな?と思っています。

 

  • 韓国に5年以上住んでいる40歳以上の韓国国民が立候補できる
  • 直接選挙で選ばれる
  • 任期は5年
  • 独裁しないように1回しか大統領になれない
  • 権限がたくさんある
  • 国会で弾劾訴追されることもある

 

個人的には1回しか大統領になれない単任制というところで、任期中に色々しちゃうのかな?と思いました。

かといって独裁も困るだろうし……。

 

「子ども百科」は難しいことを調べる時のとっかかりにはちょうど良かったです!

今後も活用していこうと思います!

 

大人向けのもっと詳しい内容は、日本のウィキペディアで日本語で読んでみようかなと思います。

ja.wikipedia.org